クラシックギターにポジションマーク

クラシックギターやフラメンコギターのようなナイロン弦のギターのネックには、ポジションマークがありませんのですが‥。これを平気で使えるその道の演奏家さんたちは偉いと思います。
1フレットからせいぜい5フレット辺りまでなら、自分でもたぶん平気だと思いますが、7フレットや9フレットとなると、ポジションマークが無いと瞬時には押弦できません。たいてい1フレットくらいずれちゃいます。嗚呼、やっぱりポジションマーク無しでは弾けんわー。



2014年4月25日。Antonio Sanchez , Profesor 1/63 , Spruce , 2010年。
カメラは、ニコンD5100。WBを「オート」のままだと白すぎたので、「晴天」にしました。

指板にはマークが無くても、ネックの6弦側の横にマークがあれば、結構大丈夫だということは、他のギターで経験済みでした。そこで、先日買ったクラシックギターのネック横に、ポジションマークを付けました。手放す時には元の状態に戻せるように、シールを利用しました。
 
 
こちら、元の状態の、ポジションマーク無し。

DSC_1219.jpg

これでハイポジション弾きまくる人って、いったい何者なん?

でもね、ギターにはフレットがあるからまだいいんですよ。フレットを数えれば分かるから。
フレットの無い弦楽器を弾きまくる人ってどんだけー?すごい、すごすぎます。

さてさて、凡人の自分はポジションマーク付き、これに限ります。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle