黒ミラジーノにリアスピーカーを搭載

やって来た黒ジーノ(Sエディション、4AT、2000年)に、リアスピーカーを搭載!

DSC03950 -

リアスピーカー、2017年9月5日
カメラは、ソニーNEX-5R、SEL1855

ミラジーノ(L700S)にはリアスピーカーがありません。でも、リアスピーカー用の配線はトランクそばまで来ているそうですよ。じゃあ、やっちゃう?ということで、リアスピーカーを接続できるようにしました。さらに、昔買って余っていた大きなスピーカーをトランクに載せました。軽四の小さいトランクには結構な迫力!


リアスピーカー接続用の配線は、トランクの右側のパネルの裏側まで来ているそうです。そこに6Pカプラーがあるので、それに合う6Pカプラー(トヨタ・ダイハツ用)を接続して出来上がりです。

DSC03908-1 -

パネルは完全には外れていませんが、作業できる十分なすき間ができます。ボルトは10ミリだったかな?ねじが空回りする場合は上手く引き抜きます。

DSC03909-1 -

リアスピーカー配線用の6Pカプラーがありました。

DSC03935 (1) -

トヨタ・ダイハツ車用、オーディオハーネス10P6P カプラー カーオーディオ 取り付けキット

このうちの6Pの方だけを使用。

DSC03910.jpg

DSC03911.jpg

あっさり接続完了。これでいつでもリアスピーカーを接続できるようになりました。

DSC03913.jpg

パネルを取り付けて完成。配線は、パネルと床の鉄板とのすき間から出しました。

 ◇ ◆ ◇

ところで、前期型のミラジーノ(L700S)のトランクの床は、硬い板がないので平らではありません。そこで、少し対策をすることに。

DSC03914.jpg

本来なら硬い板を敷けば良いのですが、とりあえずダンボール箱をたたんで敷いてみました。

DSC03915.jpg

少しは平らになったかな。

DSC03916.jpg

さらにマットを敷いて。

DSC03917 -

その上にスピーカーボックスを置きました。配線を隠して出来上がり。トランクのボードは外して、スピーカーとリアシートの間のすき間に入れました。ボードを付けたままでは、高音域が弱くなり、こもった音になってしまいます。

DSC03923 -

リアガラス越しに見えています!しかしまあ、いい感じに収まりました。

ちなみに、このスピーカーとボックス、大きいですがウーファーではありません。でも、なにしろ口径が大きい(たぶん20センチ)ので、それだけで低音域がズドーンと出ます。

あ、説明書が出てきた。FUSION、FNS-50、ウーファーBOX、だって。

ウーファーと書かれてありますが、ちゃんとツィーターが付いていてシャリシャリと鳴るので、ウーファーとは言い切れません。普通に2ウェイスピーカーですね。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle