だるま夕日を見に行った16 - 最終

あれあれ、宿毛の咸陽島のだるま夕日のシーズンは2月10日まで(と巷で言われている)、
なんじゃなかったの?それを過ぎると、だるま夕日の中に九州の黒いシルエットが入ってきて
邪魔をするんじゃなかったっけ?シーズン過ぎたのに、それでも行くか?行くし。

DSC01568 (1) -

咸陽島のローソク岩の前、2014年2月11日。
カメラは、ソニーα57、Mモード。70-300mm。
 
 
いやね、咸陽島から数百メートル程度でしょうか、えぼし岩、という岩があるのですが、
その前からだと九州のシルエットが邪魔をしなかった、という情報と写真をネット上の
どこかで見たのです。なので、そこから、だるま夕日を拝もうと行ったのですが‥。
あれあれ、いつもお世話になっているだるま夕日の主さんが、先日と同じく咸陽島の前で
構えていらっしゃるじゃありませんか。
九州が邪魔をしてダメなんじゃないですか?とお伺いしたところ、
今日はまだ九州が見えんけん、大丈夫じゃろー、とお言葉を頂きました。
いやぁ、どうしよっかなー。えぼし岩の前に行くつもりだったんだけど‥。

結局、えぼし岩はパスして、咸陽島の前にしました。主さんを信じたゼーーー。
たとえ、だるま夕日はダメでも、もう一つ目的があったのです。
何回か前から狙っている、ローソク岩の天辺に夕日を乗せる、というやつですよ。
太陽の形がはっきりしていませんが、自分的にはオッケー。

DSC01574 (1) -

ローソク岩の天辺の夕日は拝めたので、三脚の設置場所を少し移動して、
ローソク岩を仏様に見立てて、仏様の頭の後ろから放たれる後光をイメージしてみました。
おおぉー、後光がまぶしいゼー。

さてさて、そうする間に、海面が輝いてきましたよ。だるま夕日の始まりです。
三脚の設置場所をまた少し移動させました。

DSC01576 -

ですが、海面近くの黒っぽいシルエットが邪魔をしています。これが、九州なんだそうです。
上空の雲は風でどんどん流れて行きますが、海面近くのものは、全く流れて行きません。
嗚呼、やっぱり九州が出たのね。先人の教えは聞いとけよ、てことですね。

DSC01579 (2) -

この日は夕日が丸くなかったのですが、これなんか、四角っぽいです。

DSC01583 (1) -

やがて、海坊主のようになって沈んで行きました。

DSC01611 -

12月15日に咸陽島に通い始めて16回。今回のもだるま夕日に数えるなら、
全部で4回見ることができました。そのうち、きれいな形だったのは2回。
うーん、確率悪いか?

また、来シーズン行くの?どうする、どうする?

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle