Isumuram for Popcon 1984 - Jealousy

発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!大学編、その4。
Isumuram for Popcon 1984 - Jealousy



⇒ Isumuram for Popcon 1984 - Jealousy

1970年代ハードロック命!なワタクシが、大学3年~4年のときは、なんと、
フュージョン・バンドに誘っていただきまして、当時大流行の、
カシオペア、スクエア、ナニワエキスプレスなどをやっていたわけなんですが‥。

 ◇ ◆ ◇

今回の音源は、そのイシュミラン(Isumuram)というバンドに参加させていただいて、
唯一のオリジナル曲になります。というか‥。
1年先輩のリーダー、キーボードのきんこさんが、ポプコンに応募したいということで、
オリジナル曲を持って来られて、バンドのみんなでお手伝いさせていただいた、
そのような記憶がありますが、遠い昔の話なので、どこまで正しいのかは自信がありません。
ボーカルには、リーダーのお友達がバンド外から参加されましたが、軽音楽部の人では
ありませんでした。隣の部室のフォークソング部の人だったような‥、ああ、どこまで
記憶が薄れているんだろ。

録音されたカセットテープには、録音日が記されていないのですが、
第28回ポプコンのつま恋本選会が、1984年10月7日だったそうですので、
その予選に間に合うように録音されたのでしょう。いや、そのはずです。

ちなみに、その年の11月の学園祭のライブでは、トラベラーズの最後のギターソロで
このテープに収められているのとほぼ同じソロを弾いています。
ソロの使い回しかよ?いえいえ、せっかくのソロを無駄にしない、てことでしょうか。

そのポプコン応募用のテープが出来て、これはなかなか良いぞ、と自分では思ったのでした。

 ◇ ◆ ◇

あれから〇〇年、今でもハードロック命の私が、若き日に、ほんの短い期間接したフュージョン。
今、聞き返してみると、こんなに素晴らしいメンバーと共に若き日を過ごせたのかと、
感じるものがあります。
もちろん、アマチュアの大学生の演奏ですし、今の大学生はもっと上手なのでしょうけどね。

あのときのメンバーは、今、どこの空の下でどう過ごされているでしょう。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いしたいと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle