須崎まつりの花火を桑田山で見た - 2017

第59回須崎まつりの花火を見ました。近くで見たらきれいなのは分かっているんですが、わざわざ離れた場所へ行きました。桑田山(そうだやま)です、その中腹の第一展望所。

DSC00057 -

桑田山(そうだやま)から見た、須崎祭りの花火の二尺玉、2017年8月26日
カメラは、ソニーα57、70300G(70ミリ側)、WBオート、F8、、ISO100、バルブ撮影

須崎まつりの花火の目玉は、二尺玉です。でっかいそうです、結果、でっかいどころか、巨大な花火でした。上の写真ではその巨大さが分かりにくいかもしれませんが、じっくりと見ると左に暗く見える須崎の湾の大きさと比較して、二尺玉の巨大さが感じられるのではないでしょうか。


DSC05375 -

桑田山の第一展望所はこんな場所。桑田山は雪割り桜が有名ですが、そこから更に山を上ったところにあります。更に上ると第二展望所があるそうで、そこからも花火が見えるそうです。

午後6時前に到着しましたが誰も居ませんでした。やがて1台、また1台、と山を上ってくる車があり、結局、全部で5台、そのうち写真目的は4人、だったかな?ま、そのくらいでした。他に、第二展望所へ向かった車が2~3台だったでしょうか。

DSC09911 -

レンズはSAL1855の55ミリ(APS)

暗くなってきました。夜景がきれいです。

せっかく遠くから撮るのだから須崎の湾の夜景も入れよう、でも、花火はずっと右の方から上がりそうだ、ということで画角を合わせたら、55ミリ(APS)になりました。でも、花火が小さく写りそう‥。

DSC09920 -

始まりました。ちっちゃーーー。案の定、花火が小さいです。実際には、もっと小さく感じられました。しかも、音もなく始まるので拍子抜け。音はかなり遅れて届き始めるんです。

これではいかん、とレンズを70300Gに交換。

DSC09941 -

レンズは70300Gの100ミリ

ユニークな花火が始まりました。

DSC09940 (1) -

水上花火でしょうか。

 ◇ ◆ ◇

DSC09954 -

レンズは100ミリ。近くで見たら大きいはずの花火ですが、遠くで見るので小さいです。
さて、そろそろ1回目の二尺玉が上がるころ。

DSC09968 -

二尺玉キターーー。巨大です、上の写真と比べてください。

でかすぎて画角からはみ出してしまいました。メモ:レンズ100ミリは大きすぎた。

 ◇ ◆ ◇

次の二尺玉まで時間があったので、レンズを300ミリにしてカメラは縦長にしました。さらに少しトリミング。

DSC09974 (1) -

DSC09975 (1) -

DSC00031 (1) -

大写しするなら近くで撮れよ、というわけで、遠くからの写真なので、くっきり度は劣ります。
いやいや、今回はこのような大写しの写真を撮るのが目的ではないのら。

 ◇ ◆ ◇

さて、2回目の二尺玉(つまり最後のチャンス)が近付いてきたので、レンズを70ミリに戻しました。

DSC00035 -

やっぱ、花火が小さいわ。いや、近くで見たら大きな花火のはずなんですけどね。

以下、トリミングして右と上を除いています。左と下もほんの少し。

DSC00050 (1) -

DSC00051 (1) -

DSC00053 (1) -

ラストに近付き、見事な花火が続きました。これを大きく撮りたかったよね。

DSC00056 (1) -

DSC00057 (1) -

さあ、花火大会の最後、2回目の二尺玉です。

あほですねー、花火が開ききる前にレリーズを押している指を放してしまいました。すぐに2枚目の写真を撮るも、今度は花火が垂れ下がってしまいました。

初めての二尺玉経験でしたが、少しは分かったので、また来年です。展望所でいろいろと話の相手をしてくださったハスラーのお兄さん、ありがとうございました。

DSC09968(1) -

DSC00057(1) -

コメントの投稿

非公開コメント

デカい

かなりデカい
尺玉狙うと他が小さくなるし難しい
会場で次は尺玉ですよって言ってくれたらちょうどいいんですけどね
撮影場所5台しかこないってことは穴場なんですね
花火シーズンもそろそろ終わり
次はまただるまですよ
宇和島は9月入ったら赤松の幻のダルマの時期
ここ数年は出てないので今季こそはと狙ってます

ベルさん

実物を見たときも大きいとは感じましたが
後で写真を見比べてその巨大さに驚きました

撮影場所に人が少ししか来なかったのは
やはり花火から遠いからではないでしょうか

見るだけにしても花火は小さすぎました

この場所は須崎の湾と二尺玉を一枚に収める
という目的にしか適していないようです

でも、来年また、二尺玉を狙いに行きたいですよ

9月からだるまとは!なんて驚きましたが
いやいや、久礼の朝日も秋分からですから
お互いに忙しくなりますね

遠くの可愛い花火

高速道路の松山道か高松道を東に向かって走っていた時に、左手遠くに花火が上がり始めて、
「なんて可愛い花火なんだろう!」と ミニチュアのジオラマを見た時の様な感動を覚えたのですが、これらの写真を見て、その時のことを思い出しました。
偶然高速道路の直ぐ傍(愛媛県大洲市)の花火が上がって、その巨大さに驚いたことも有りますが、同じ花火でも見方で随分印象が変わりますね。
湾の大きさで花火の大きさが実感出来るのが面白いと思いました。

としちゃん

ありますねー、高速道路を走行中に偶然見る花火
どこの何という花火大会なのか分からないまま通り過ぎてしまいます

今回の花火は、遠い場所で見たので、ほんと小さかったです
でも、二尺玉を撮るのには良い場所だったかもしれません
あんなに大きいとは思っていませんでした
その大きさを伝えられる写真を撮る、というのがまた難しいです

でっか~い

凄い大きいですね~!数年前までは、町内の海の地区で、尺玉が上がってました、一尺でも大きかったのに、二尺って…
う~ん、花火好きとしては見てみたいなぁ…
三津の花火が15号玉なので、それより大きい20号なんですね~!
ちょっと調べてみたら、二尺玉は直径60cm、重さ70kg、500mの高さまで上がって、開いた時の直径は480mだそうですよ
そんな重たい物が上がって、ぶわ~と広がるんだ
凄いですね~!

雪割桜は見に行きました
車が大きかったので、歩いて上の方まで行きましたけど、ブーツだったので展望台までは上がってないです
でも、あの細い道をひとりでは怖く無かったですか?
かなりマニアックですね笑

いそべえさん

自宅近くの花火大会には一尺玉があって、近くで見るのでそれは大きいですが、
須崎のは二尺玉ですもんね、大きいはずです
初めて見ましたが、これはまた来年も見たいと思っています

それにしても500メートルの高さまで上がるとは!
二尺玉の上に煙のようなものが掛かっていますが、
煙にしては高すぎるのではないかと思いましたが、
ひょっとすると低い雲に到達していたのかもしれません
表現悪いですが、これは爆弾みたいだ、と思ったんですよね

桑田山の道は途中から上は普通車では行きたくないですね、
軽四でしたので、とことこ上って行けました
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle