今更ですがミラジーノ

ミラジーノ(L700S)、1999年~2004年。



ミラジーノ、2000年、Sエディション、2017年8月8日
カメラは、ニコンD5100、18-105

今となっては当然中古車しかありません、しかも結構前の車です。軽自動車は日常の足として使われることが多いですから、走行距離も多いものがほとんどです。

好きなんですよね、このレトロなデザイン。悪く言えば、古臭くてやぼったい地味な車かも‥。
いやいや、そこをカッコ良く乗るのが粋(イキ)ってもんだろ?オシャレ度最高よん。


数年前から探していたのですが、手入れして綺麗に仕上られた車両はめっちゃお高く、100万円前後する車両まであるという世界です。当時の新車が100万円前後だったんですから、これはちょっと手が出せません、そこまでして乗るのか?と考えてしまいます。
いや、安い車両はたくさんあるんです。50万円、30万円、もっと安いものもあります。ですが、いざ見に行くとですね‥、はい、ボロクソよ。傷や凹みはそのまま、錆は浮いている、シートは汚れたまま、エンジンルームは汚い‥。結構古い車なので、中古屋さんもそんなにきれいに仕上げて売るという気持ちがないのかもしれません。おまけに、本命の5MT車は、ほんとに台数が少ない。というわけで、とうとう買えずじまいでした。

 ◇ ◆ ◇

そんな自分がビビッと来た車両がありました。黒ジーノですよ。ミラジーノは初期型、中期型、後期型と分けられるんですが、その初期型だけに存在したブラックマイカ色です。とても台数が少ない、レアカラー中のレアカラーなんです。中古車情報サイトで調べたところ‥。

 1181台中、黒18台、1.5% (カーセンサー)
 1015台中、黒21台、2.1% (グー)      2017年8月8日現在

でした。こんなにシックでエレガントな色が、当時は売れてなかったんですね。どんなカスタムパーツでドレスアップするよりもインパクトがあるかもしれません。オリジナルの状態を維持したままで乗るのもアリかもしれませんよ?

ちなみに、シルバー、パールホワイト、そして、緑が多いです。

左フロント (1) -

後方にずらっと並ぶミラジーノ。ここはミラジーノだけを扱う専門店さん。エンジンや足回りなどの徹底整備はもちろん、シートやマットを外しての徹底クリーニング、外回りは傷をなくして磨きとコーティングまでされるそうです。

右リヤ (1) -

ボンネットのエンブレムとリアのショップのステッカー、オーディオ以外はオリジナル。

GetPicture(3)s-.jpg

初期型のワインレッドのシートが好きですね、いい感じ。

今回の車両は、外装と内装は現状のままで、整備だけを行うというプランのもので、その分お安いみたいです。探していた5MTではなくて、4ATなのが残念ですが、仕方がないさ。

整備をしてから納車だそうですが、順番待ちのため1か月以上かかる模様。忘れそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle