バモスホビオのホイールとタイヤ選びだよ

やって来たバモスホビオ、標準では145R12という経済的なタイヤが装着されています。扁平率は80扁平に近いようです。そ、そんな扁平率でコーナリングは大丈夫なの?と不安でしたが、いやいや、平気で曲がっていくのでした。なので、インチアップしなくても実用上の問題はありません。でも、見た目が地味なんだね。そこで‥。

DSC03488-1 -

タイヤ屋さんにて、866kmで交換、2017年6月18日
カメラは、ソニーNEX-5R、SEL1855

インチアップを考えたのですが、バモスとバモスホビオはホイールとタイヤのサイズの制約が大きいらしいんです。幅が狭いホイールとタイヤでないと、フロントは外にはみ出すし、リアは内側のクリアランスが厳しい、との情報がネット上にありました。というか、幅広い情報は得られませんでした。そんな中‥。

ホンダNシリーズの、14インチ4.5J+40のホイールに155/65R14のタイヤ

これをそのまま装着して問題なし、という人の書き込みを見つけました。1人はバモスのローダウン仕様、もう1人はホビオプロのノーマル車高の人でした。

じゃあ、このサイズで行っとく?


購入したもののはみ出しました、とかなると大変なので、中古のなるべく安いので探しました。

DSC03471 (1) -

見つけたのは、ホンダのライフディーバ(BJ7)の純正ホイール、14インチ4.5J+45

表面はポリッシュで内側はガンメタになっていて、コントラストがあって見た目が良いかなと。
写真ではわりと綺麗ですが、本物は表面は傷だらけ、裏側は錆だらけでした。古いホイールだからねー。

DSC03470 -

前日に注文した球面ナットが到着したので、さあ、積み込んでいつものタイヤ屋さんへ行くべ。
ホンダ車のホイールには、球面ナットという、ホンダ車用のナットが必要らしいです。

DSC03485-1 -

ささっと、取り付け開始。作業はどんどん進み、あっという間に装着完了しました。

DSC03306-1 (1) -

ビフォア↑、アンド、アフター↓

DSC03487 -

完成。ホイールが出しゃばらず、まるで純正ホイールのようにしっくり馴染んでいます。実際、ホンダの他車種ですが純正ホイールですし。

タイヤは、レグノ155/65R14

今回の、155/65R14タイヤは、少しだけ、ぶっといタイヤはいてます感があるでしょうか。ノーマルに比べて外形が3%ほど大きいだけなんですけど。
また、155/55R14タイヤのアクティの人を近所で見かけますが、こちらは明らかにタイヤが小さく見えます。ノーマルに比べて外形が3%ほど小さいだけなんですよ。

空気圧は、ノーマルタイヤ(145R12)では、前2.2、後3.5らしいですが、今回は、重い荷物を載せないということで、前後とも2.5になりました。コーナリングで後ろの粘りが足りなければ、もう少し空気圧を上げるそうです。後ろの空気圧が下がったせいか、ノーマルでは段差を超えたときに後ろがポンポン跳ね上がっていましたが、これがずっと穏やかになりました。それでもまだ跳ね上がりますけどね。

走り始めてすぐに感じたことは、ハンドルが重くなった、ということです。ノーマルタイヤのときはハンドルがとても軽かったんです。軽すぎるくらい?ま、そのハンドルの重さも、いつの間にか当たり前になって、重いともなんとも感じなくなりました。特別に重いわけではありませんから。

そして、走り方が重厚感のある走りになりました。悪く言えば走りが重い。ノーマルタイヤの軽快な走りではなくなりました。ま、それもいつの間にか当たり前になって、なんとも感じないんですけど。

それから、めちゃめちゃ良く曲がる!くいっと曲がります。ハンドル切って、ほんの一瞬の間をおいてから、後輪でぐいぐい曲がっていく感じ、これが強烈です。後ろの車が、付いて来なかったり、コーナーで大きく膨らんでいるのが、ミラー越しに見えたりするんです。バモスの素性の良さをタイヤが引き出してくれた感じでしょうか。

嗚呼、またコーナリングが楽しい車を買ってしまった!

MRレイアウトの恩恵なんでしょうか。バモスホビオですが、ビートホビオと言ってもいいのかもしれませんよ?ま、スピードとか加速は全然なんですけどね。

 ◇ ◆ ◇

DSC03490 -

フロントタイヤとバンパーの間隔は、元々狭いのですが、さらに狭くなりました。ですが、ハンドルを切ってもバンパーへの接触はありませんでした。ただ、バックをするときにはフロントタイヤが前へ出るので気をつけてください、とタイヤ屋さんに言われました。

ホイールやタイヤのはみ出しもないようです。

DSC03527 -

フロント右。オッケー、まだ余裕があるようです。

DSC03532 -

リア右。オッケー、まだ余裕があるようです。

ところが、写真はありませんが、左側はフロントもリアも、はみ出しはないものの余裕はありませんでした。右と左で異なるなんて、車体の個体差なんでしょうか?

今回、ホイールは14インチ4.5J+45、タイヤは155/65R14でしたが、ホイール幅を5Jにしたり、タイヤ幅を165にしたりすると、はみ出しがあったかもしれません。いや、これは根拠のない憶測です。なにしろ、情報が集まらないんですね。

 ◇ ◆ ◇

さて、インチアップは外形を変えないのが基本。

145R12、外径542ミリ程度、バモスホビオ
155/70R13、外径548ミリ程度 +1%、バモス

これらに近い外形のタイヤを探すと、

165/50R15、外径547ミリ程度 +1%

これなんですね。

14インチだと、じつはぴったりサイズがないんです。

155/55R14、外径526ミリ程度 -3%
155/65R14、外径558ミリ程度 +3% ‥このサイズは最近の軽四に多いかな?
165/55R14、外径538ミリ程度 -1%
165/60R14、外径554ミリ程度 +2%

※外形はBS社サイトを参考にしました

155/60R14ならぴったりサイズなんじゃないの?そうなんですよ、でも、このサイズは作ってないみたいなんです。

5J幅のホイールや、165幅のタイヤがオッケーなら、選択肢が増えるんですけど、どうなんでしょう?

なかなか難しいです。ホイールやタイヤのこんなサイズを装着したけれどオッケーだったとか、はみ出したとか、情報があればぜひお教えください。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle