三脚と雲台を買った

いやね、自分は写真好きでもカメラ好きでもないんです。そのつもりなんですけど‥。
でも、三脚がないのとあるのとでは全然違うわけで、自分のライブの演奏をビデオ録画するときは
三脚は必須でした。それで、一番安売りしてそうな数千円程度の三脚は持っていました。



ビデオに三脚は必要だけど、写真を撮るのにいちいち三脚を使うほどマニアじゃないゼー、と
思っていたんですが、だるま夕日の撮影には三脚が必要、ということで、
持っている格安の三脚を使っていたんです。

でも、水平を取ったり、角度を調節したりするのに手間取るわけですよ。
調節できた、と思ってねじを締めてロックする途端にずれるし‥。

微調節ができて、しかも、ずれない三脚はないか?いや、正確には雲台なんですが、
三脚と雲台が別々に売られていることすら知らなかった自分‥。

で、見つけましたよ、ギア付き雲台という優れもの。
 
 
マンフロット(Manfrotto)社(イタリー製だそうです‥どうでもいいけど)の
ギア付き雲台410、三脚は055XPROB、のセット。

DSC_1041.jpg

円盤に目盛りが刻まれています。おそらく1度ずつなのでしょう。
そして、ノブが付いています。3つあります。
これらを回して、3方向を自由自在に微調節できるわけです。

DSC_1042.jpg

他社では、こういうギア付きタイプを見つけることはできませんでした。あるのでしょうか?

それにしても、今まで数千円の三脚を使っていた自分が、
いきなり10倍以上の値段の三脚と雲台を買ってしまうなんて、あほでっせ。
‥しかも、2台買ってしまうし。

さあ、これでだるま夕日も撮りやすくなるゼー、と思ったら、天気悪いみたいだし、
おまけに、だるま夕日のシーズンは、間もなく終わりと来たもんだ。

あ~あ、マニアな世界に堕ちて行くのか、オレ?

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle