咸陽島だるま夕日 - 2016年12月30日

前日は荒れた天気で、くずれた形の面白い夕日となりました(こちら)が、翌日は見事に晴れました。PM2.5も少ない予報です。当然、行くっきゃないだろん?

DSC08602 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年12月30日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

前日は4時15分という遅い到着で、咸陽島を望む海岸の野原の上の段は、すでに三脚がずらっと並んでいました。場所を確保できず、野原の下の道路脇に三脚を立てたのでした。

だったら早く着けばいいんだろ?と早く出発して2時に到着しましたが‥。あらま、すでに三脚が4本立っていましたよ。しかも、自分が三脚を立てたい位置に。どんだけ早いねん?

仕方がないので、その右に三脚を立てました。これじゃ、前日と同じ位置ですよ。

1日経ったので太陽は少し右へ寄るよね、残念、と思っていましたが、結果、この日も太陽は海の真ん中より少し左に下りて来ました。結果オーライて感じ。

太陽の光が強烈で真っ白だったので、露出を落として太陽の色が黄色になるようにしましたが、暗くしすぎたようで、島や海が真っ黒になってしまいました。


DSC08580 -

さあさあ、本日もこの辺りから太陽が下りてきます、いい感じです。

DSC08581 -

海の真ん中辺りに下りてきますよ。

DSC08589 -

海面から台が上がってきました。始まりますよ。

DSC08596 -

DSC08600 -

DSC08605 -

DSC08617 -

DSC08626 -

DSC08636 -

DSC08641 -

L2PL5.5(5.5m?)

太陽は少し左に下りてきたので、左5歩辺りでも良かったかもしれません。これじゃ、前日と同じなんですけど?

だるまが始まる前は、海面付近に何やら雲がありそうだね、と薄っすら見えていたのですが、いざ始まってみると、全く問題なしで、太陽をさえぎるものは何もありませんでした。ま、なさすぎて太陽の光が強烈でしたけど。

DSC08646 -

この日はカメラマンが続々とやって来て、野原の上も、野原の下の道路脇も、ずらっと並んでいました。さらに、家族連れやグループの方々もとても多かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(^^♪

31日は来られなかったのでしょうか?30日とほぼ同じだるまだった様です
今日は綺麗な色でしたよ
今日みたいなのが室手で見られると良いなぁ

今年もいっぱい、だるまが見られます様に!

いそべえさん

明けましておめでとうございます

31日、1日と咸陽島へ行きました
31日は白い太陽で、
1日はオレンジに色付きました
これは見事でしたね
正月早々幸運が訪れました

今年もどこかでお会いしましょう
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle