CB750 RC42 のパフォーマンス

CB750、2008年製がやって来て1か月経ちました。相変わらず交差点やコーナーの曲がりが下手で困ります。倒していって、さあ、ここからというところで、突然、思った以上に倒れこむので、ずるっと滑ってコケそうで、思い切れません。そんなヘタレの感想‥。

DSC02634 -

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

ナナハンといえば、昔は憧れの存在でした。ナナハンと聞いただけで、凄いバイク、そして、凄いバイク乗りだと思ったものでした。

時代は変わり、現在は1000cc以上のリッターバイクが、バイク界の王者を気取っています。そんな中、リッターバイクと中型400ccバイクとの狭間で中途半端な存在になったのが、ナナハン、750ccバイクかもしれません。

でもねー、リッターバイクほど大き過ぎない、中型400ccよりは大きくて余裕がある、そんな手ごろなサイズが魅力なんじゃないか、と思うんですよ。

だから、走りもそこそこで手ごろなのかと思っていたら、とんでもありませんでした。


とあるサーキット、いや、高速道路じゃなくてサーキットだって、だからサーキット‥。

トップ5速で4000回転、だいたい時速100キロ。そこからアクセルを軽く開けるだけで、ぐいぐいと加速し始めます。メーターは時速190キロまで目盛りがありますが、あっという間に180キロを超えます。そして、メーター読みで185キロ辺りでリミッターが効くというんですか、燃料が止まる感じです。このとき7000回転を超えています。こんな速度でも、横風がなければ、車体は安定しています。揺れたりとか、まるでありません。ネット上で誰かが、

CB750は、まるで、觔斗雲(きんとうん)に乗っているようだ

と表現されていましたが、この感覚、分かるかもー。

なんじゃ、こりゃあー。風防の効果で身体への風圧を感じないので、これは気をつけないと、すぐにスピード出しすぎになりそうです。というか、気がついたらとんでもないスピードになっていた、という感じ?

DSC02640 -

DSC02636-1 -

DSC02621 -

DSC02632 -

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle