CB750のポジション楽ちん化

やって来たCB750-RC42-2008年ですが、小柄な自分にはハンドルが少し遠いのですよ。オーソドックスなパイプハンドルなのに前傾姿勢となり、ハンドルへ伸ばした腕に体重がかかり、肩は凝るわ、背中は痛くなるわで、ちと辛い。そこで、ハンドルの楽ちん化をしました。



ハリケーン、セットバックスペーサーHB0637Bを装着、2016年11月2日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

初めはハンドルを交換しようと計画していました。ハンドル位置が大きく変わるので、ワイヤーやホース類も全部交換です。おカネかかります。ハリケーンのヨーロピアン3型と4型を候補にしました。上には上がりますが、プルバック量は+15mmと+25mmで、それほど手前には来ないことが分かりました。他にも見つけましたが、どれも決定打とはならず。

そこで、とりあえず、ノーマルハンドルを少しだけ後方へずらす、セットバックスペーサーを入れてみようか、となりました。結果から言っちゃおう‥。

ずいぶんと楽ちんになりました!

ハリケーン、セットバックスペーサーHB0637B、20mmアップ、25mmバックです。ハンドル1本分くらい近くなるでしょうか。これだけなのに、実際にはずいぶんと楽ちんになりました。


CB750はアクセルワイヤーの取り回し変更が必要と書かれてありました。どうやら、タンクを外してからエンジン側でワイヤーを外し、ワイヤーの通り道を変えるようです。でも、どこを通せば良いか分からないし‥。

ということで、バイク用品店で購入して作業をお願いしました。こちらのお店では、パーツ代が8640円(定価販売だよ)、工賃が4320円でした。

DSC05116.jpg

DSC05119.jpg

HB0637B-2-2000.gif

HB0637B-1-2000.gif

バイク用品店へ行く前と帰って来てから写真を撮りました。三脚は動かさずに置いといて、バイクもほぼ同じ位置に置いたつもりでしたが、すこしだけ向きが違っていたようです。ですが、それを差し引いても、乗車姿勢の変化は分かると思います。

DSC05127.jpg

DSC05123.jpg

アクセルワイヤーは、鉄のステーのようなものの下を通っていたのが、上を通るように変更されています。
作業開始早々、チョークワイヤーも引っかかりそうだと言われましたが、実際に取り回しを変更したかどうか聞くのを忘れました。つうか、アクセルワイヤーと同様に上を通っています。

DSC05129.jpg

バイク用品店からの帰りの3kmほどしか走っていませんが、効果はあったと思います。もっと楽ちん仕様にしたかったら、族仕様がよろしいかと。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle