第14回四万十大正あゆまつり - 火振り漁を見た

どこかで花火大会はないかと探していると、四万十町大正で催されることが分かりました。そのお知らせポスターに、火振り漁の写真があったのです。火がぐるっと輪を描いているような。

DSC07669 (2) -

第14回四万十大正あゆまつりの火振り漁実演、2016年8月21日
カメラは、ソニーα57、1855。F5.6、WBオート、ISO100、M、BULB2秒

そういうのって見たことがなかったので、見てみようかなー、と実演に間に合う程度に到着したのですが‥。


DSC07652 (1) -

車を臨時駐車場に置いてシャトルバスで会場へ。火振り漁のものらしき小舟が停まっている河原で、関係者らしきおじさんに、「どこで見たらいいですか?」と尋ねると、「写真を撮るがぢゃろ、ほら、あそこ」と少し川上方向を指差されました。

DSC07653 (1) -

なんと、数十人は居たでしょうか、カメラマンと三脚が一列にずらっと並んでいるじゃないの。ああ、あそこで撮るのかと行ってみましたが、もはや、三脚を立てる隙間はありませんでした。仕方なく、列の一番端っこ、最も川上のところに三脚を立てました。はたして、ここまで火振り漁の小舟は上がって来るのかしらん?

DSC07660 (1) -

BULB1/3秒

おお、川下から上がって来ましたよ。といっても、火を点けていたのは2回目に上がって来た時です。1回目に上がって来たのはまだ明るい時間帯で、火は点けていませんでした。網を仕掛けています、というアナウンスだったかな?その際、ピントを合わせて固定したのですが、小舟がどの辺りに来た時にピントを合わせたのか、全く覚えていないという‥。あほやね。

DSC07670 (1) -

BULB1/10秒

DSC07676 (1) -

BULB3秒

DSC07677 (1) -

BULB2秒

DSC07679 (2) -

BULB2秒

小舟が止まって火を振ってくれたら撮りやすいのですが、川上方向に進みながらなので、ぶれない写真が撮れません。初めて行って、どのように撮るのかも分からず自己流でしたが、まあ、見て来ましたよー的な写真程度は撮れたのかと。ちなみに全部トリミングです。

さてさて、火振り漁の実演でしたが、小舟は3回川下から川上へ上がって来たでしょうか。
1回目:まだ明るい時間帯に上がって来て、網を仕掛ける
2回目:暗くなってから、火を振ってあゆを網の方向へ追い込みながら上がって来る
3回目:あゆのかかった網を取りに来る
こんな感じだったでしょうか?実演の間、ずっとマイクで説明があったので、その時何をしているのかが良く分かりました。間違っていたら指摘ヨロシク。

カメラマンが喜ぶ、火を振るのは2回目に上がって来た時だけでした。なので、3回目に上がって来た時には、すでに多くのカメラマンは帰って居なくなっていました。

最後まで見てやれよー。

次は花火です(こちら)。でも、場所決めをしていなかったのよ。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle