奥物部湖湖水祭の花火でした

お盆休み、3日連続で花火を見に行きました。その2日目、大栃の花火です。

DSC07501 (1) -

第56回奥物部湖湖水祭の花火、2016年8月14日
カメラは、ソニーα57、1855。F8、WBオート、ISO100、M、BULB

奥物部湖に浮かべられた5000個の灯ろうと、湖岸から打ち上げられる花火。これは、灯ろうが浮かぶ湖面に花火が映り込んで美しいかもねー、と思ったのでした。


昼寝から覚めたら5時でした。花火どうしよっかなー、と思いましたが、とにかく行くべ、と出発。山奥の会場周辺には車が600台ほどしか駐車できないから、ふもとのアンパンマンミュージアムからの無料シャトルバスで来いやー、ということだったのでそうしました。6時ごろアンパンマン~に到着しましたが、バス待ちの行列に並んだりで、山の会場に着いたのは7時ごろでした。

日暮れも近いのに、それから場所探しですよ。日も暮れてから、行く所もなく、結局、韮生川橋入り口近くに構えましたが、ここ、太い送電線(?)が通っていて、もろに写り込むことは事前調査済みでした。でも、日が暮れているので、送電線(?)はよく見えませんでした。

DSC07491 -

韮生川橋の上手から流された灯ろうが、祭り会場方向へ流れて行きます。さて、花火です。

DSC07502 (1) -

DSC07503 (1) -

送電線(?)が見えますか?

DSC07504 (1) -

DSC07505 (1) -

DSC07507 (1) -

DSC07536 (1) -

DSC07538 -

DSC07540 (1) -

途中からは、空に煙がたち込めてしまいました。そして、似たような写真ばかり。

送電線(?)が残念です。じつは、橋を渡ってからだと思いますが、川に下りて行ける、けもの道とは言わないけれど細い道があるそうなんです。川まで下りて行けば送電線(?)は写らないんだそうです。やっぱ、早めに行って現地調査しろよー、てことです。

帰りは、バス待ちの行列に1時間半並んで、やっとバスに乗ることができました。疲れたわ。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle