Road to 母校 2nd に行ってきた

TOSA RIDERs Coffee Break Meeting だそうで、土佐高校ホームカミングデーのイベントの一つなんですが、昔、在学中にこっそりバイクに乗ってた(←ウソ、ということに)卒業生たちが、バイクに乗って母校に集まろう、という企画なのです。

DSC02425 (1) -

土佐高校、2016年8月13日
カメラは、ソニーNEX-5R、SEL1855

遠くから駆け付ければカッコいいんですが、残念ながら母校まではとても近くて、100メートルか200メートルくらいしか離れていません。なので、エンジンが全く暖まる間もなく到着。そして、キツネサインをするウマシカ。


DSC02434 -

簡単な受付をして、記念ステッカーを購入。

DSC02444 (2) -

12台集まったでしょうか。

DSC02450 -

スプリンガー、ヘイルウッドレプリカ、GPZ900R

DSC02452 -

RZV500R、CB750、ZEPHYR750

DSC02453 -

SR400、AX-1

写真を撮り忘れましたが、ドラムブレーキのSR400、セロー、GN125、ドラッグスターも参加されていました。

DSC02441-1 -

今回の目玉はこの赤いドカティ。900MHR(マイク・ヘイルウッド・レプリカ)ですよ。

DSC02444 (1) -

1983年式だったかな?それから30年以上乗り続けておられるそうです。今回、京都から下道を走って来られたとか。昔走った根曳峠が懐かしかったそうですが、昔は砂利道だったそうです。そして、イベント前日には横浪に走りに行かれたそうです。どんだけ走り屋なん、この方。

根曳峠が砂利道、でお気付きかもしれませんが、この方、かなりの先輩です。37回生だそうです。母校の場合、○○回生の数字は、卒業した年の昭和の年号と一致していますから、この方、昭和37年ご卒業ということになります。ストーンズ並みの元気さなのです。そして、バイクで颯爽と帰って行かれる姿は、若者そのものでした。

このイベントにはいろいろな賞がありますが、この方は3冠達成されました。
1.最年長賞
2.遠来賞
3.オールドバイク賞

昨年の最年長賞は46回生のAX-1さんでしたが、今年はそれをあっさり9歳も追い越されました。それから、昨年は走行距離賞があって、自分のスプリンガーが54,000kmで賞をいただいたのですが、900MHRは64,000kmで、これまたあっさり追い越されました。

DSC02435 -

DSC02430 (1) -

だから、キツネサインいらんて。

自分は他のイベントにも参加するよう申し込んでおいたのですが、話し込んでしまって、他のイベントに行くことができませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

会えずに残念

ホームカミングデイ、去年は参加出来ず、今年はすべりこみで永野さんの講演だけ聞けました。会いたかったです。まこっちがてがいに行かんかった? 37回生といえば昭和18~19年生まれやき、まさにストーンズのミック、キース世代やねえ。

のむやん

あー、来てたんですか。それは会えなくて残念。

自分は校舎の入り口近くに居るので誰かに会うだろう、と思っていましたが、結局、まこっちしか同級生には会えませんでした。

37回生の大大先輩、走り去る姿は、まさに青年でした。ほんと、ミックやキースとほぼ同い年なんですよね。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle