フュージョンもCTEKで充電しよう

最近ちっとも乗らなくなったバイクのバッテリー充電のために買ったCTEK US3300(こちら)。ワンタッチで充電器と接続できる専用端子とワニ口クリップの2個が付属していました。専用端子はスプリンガーに取り付けたので、他のバイクの充電にはワニ口クリップを使っていました。



フュージョンに専用端子(コネクションリード)を取り付け、2015年8月20日。

フュージョンもワニ口クリップを使って充電していたんですが、シートを外すのが面倒くさいんです、たった1本のボルトを外すのが面倒くさい。ものぐさ太郎なんです。

そこで、専用端子は別売もされていたのでゲットー。


DSC00368-.jpg

コネクションリードというようです。早速取り付けです。都合の良いことに、なぜかフュージョンのシート下の側面に凹部分がありましたので、そこから接続端子部分を出しました。いったい何のための凹みなのか分かりません。

これで、シートを外すことなく、手軽に充電できるようになりました。つーか、もっと乗ってやれよ、て話なんですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle