数十年に一度咲いた花 - アオノリュウゼツラン

英語の別名、Century Plant 世紀の植物、とは大袈裟のようですが、日本では数十年に一度しか開花が見られない花が咲いたと聞き、土佐佐賀で見てきました。



アオノリュウゼツラン、2015年8月10日
カメラは、ソニーNEX-F3。SEL1855。

黒潮町の国道沿いで、写真で見ると道端が広くなっている場所‥、ああ、あそこね、とだいたいの見当を付けて行くとありましたよ。佐賀のトンネルを抜けて坂を上った先の公園のようになった場所。

でも、植物の背が高すぎて花が良く見えないよ。


DSC04066 (1)-

あまり見応えのある花ではありませんでしたが‥。

DSC04070 (1)-

それでも、次々と人々が訪れていました。

DSC04070 (2)-

葉っぱはアロエのお化けのような巨大なものでした。

DSC04079 (1)-

根元近くに立てられていた案内板。

次の開花まで、こっちの寿命が続くかどうか‥。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle