マフラー交換しようとしたけど‥

やって来た黒カメさん(ニュービートル・ターボ5MT、2003年製)、納車前からマフラー選び(こちら)をして注文しておいたんです。納期5週間、やっと届きました。

DSC03931.jpg

交換するマフラーを積み込んで出発、2015年8月1日。
カメラは、ソニーNEX-F3。SEL1855。

ほんとは前日に地元の運送屋さんまで届いていたのに、配達されませんでした。このやろー、と思っていたら配達日を指定されていたそうで、翌日になって配達されました。仏滅にやって来るなんて、なんかやだな、と思ったり‥。

早速、いつものタイヤ屋さんへ行きましたら、丁度今なら作業レーンが空いている、ということで待ち時間無しに作業開始。

仏滅なのにラッキーやーん、と思ったんですが‥。


ノーマルマフラーを切断するタイプはいやだな、ということで触媒の後ろ(これをCAT-BACK、キャタバックと呼ぶようです)から交換するタイプを注文したんですが‥。

ノーマルのエキパイって、触媒の後ろに接続部があるんですが、そこからはるばるテールエンドまで接続部がない一体型なんです。車体のメンバーという棒状のものが邪魔をして、エキパイ(センターパイプ)の途中を切断しないと外せないんですよ。

そのお店ではエキパイの切断が難しいそうで、提携している整備屋さんに外注してメンバーを外したら、エキパイを切断することなく外せるので、そうしましょうよ、という話になりました。なかなかおカネもかかるようでした。生憎の週末で整備屋さんは休みだったようで、週明けに連絡をくれるということになりました。

やっぱり仏滅でした、すんなりと事は運びませんでした。

 ◇ ◆ ◇

せっかく外出したついでに、ワーゲン屋さんはどうやってマフラーを外しているのか聞こう、と寄ってみました。

すると、ノーマルマフラーの修理をする場合でも、メンバーを外したりしない、エキパイを切断して交換修理をする、ということでした。切断した部分はフランジのようなアダプタ部品を使用して接続するんだそうです。今はエアカッターがあるけれど、少し前までは金ノコでキーコキーコ切断していたそうですよ。

結局、エキパイを切断した方が手っ取り早いんですね。ノーマルマフラーに戻すことはないだろうし、もし、戻す場合にも部品を取り寄せれば接続できるわけです。作業出来る日と金額を聞いたところ、数日後で金額もそれほどではないことが分かり、予約をして帰りました。なんでも聞いてみるものです。なんか、運が開けた感じ? →交換してきました(こちら)。

 ◇ ◆ ◇

ニュービートル・ターボのマフラー交換は、結局のところ、ノーマルを外すために切断しないといけないんですね。でも、接続する部品があるので、再びノーマルに戻すことができそうです。

忘れるな! ノーマルマフラー取り外し時、ノーマルマフラー要切断。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle