バッテリー上がり回避のために、CTEK US3300

あんだけ好きだったのに、最近、ちっとも乗らないのよ、バイク。以前はバッテリー上がり回避のために、頑張ってローテーションで乗っていたのに、最近はそれすらしてない状況。さすがにバッテリー上がりが心配になりました。そういえば‥。

DSC00268 -

ガレージにて、2015年7月13日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SELP1650。

だるま夕日で知り合った車&バイク乗りさんから、全然乗らない冬場は充電器を繋いでおけば大丈夫!と教えてもらっていたことを思い出しました。そこで、買ってみましたよ。

CTEK US3300。弱ってしまったバッテリーを復活させ、充電もして、充電状態の監視もしてくれる、という働き者。操作はいたって簡単。というか、ボタン一個しかないし。


DSC00262 -

バッテリーに繋いで外に出しておく端子を付けておけば、充電の度にシートを外す必要がありません。いやあ、このコード、バイクの台数だけ欲しいですよ。別売りしているみたいです。とりあえずスプリンガーに付けておきました。

DSC00263 -

さあ、試してみるべ。まずは、バッテリーが心配だったスプリンガーです。

DSC00266 -

意外とすぐに充電状態終了。それでも、充電と監視を交互に繰り返すので、一晩繋いだままにしておきました。うん、大丈夫の模様。

次に、フュージョンに繋いでみました。こちらはバッテリーが減っていたようで(ほとんど乗ってないもんね)、充電状態から抜けるのに何時間もかかりました。こちらも一晩繋いだままにして終了。

今回購入したCTEK US3300、安かったので購入した訳ですが、充電状態を示すインジケーターが4段階と少ないです。まあ、最低限の用は成すんですけどね。

CTEK US4.3というタイプがあって、こちらはインジケーターが8段階あります。値段もそれほど違いません。なぜこちらを購入しなかったのか思い出せませんが、こちらの方が便利かもしれません。

ちなみに、USはアメリカ仕様、日本仕様はJSらしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle