鸞 RAN with SOU at Caravansary '88

発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
鸞 RAN with SOU at Caravansary - May 4,1988



⇒ 鸞 RAN with SOU at Caravansary - Mistreated - Deep Purple Made in Europe Cover

大学卒業後は、バンドをすることもなくぶらぶらしていたのですが、龍くんに誘われて、
何回かライブに出ました。龍くんというのはですね‥。
高校時代、学校の同学年には、私のバンド「カレイドスコープ」と、もう1つ「鸞」という、
2つのバンドがあったのですが、龍くんは、その「鸞」のリーダーでした。
高校卒業後、他のバンドメンバーは皆県外へ出てしまい、バンド活動をするにもメンバー集めに
彼は苦慮していたのでした。そんなとき、何度か誘われたのですねー。
彼は上京資金を稼ぐために地元に残っていたんですが、しばらくして上京し、バンド活動もしつつ、
やがて音楽プロデューサーになったそうです‥。

今回発掘したテープは、おそらく私の初の動画だと思うのですが、映像の状態がよくありません。
いったい、いつの時代の海賊盤なん?て感じです。
ベータマックスのビデオテープを昔のビデオデッキで再生し、液晶テレビの画面に映し出された
映像と、同時にオーディオアンプで再生した音声をビデオカメラで収録しました。
当時の画面は4:3のはずですが、テレビでは16:9で映っているので、横に膨らんで再生
されているのでしょうか?

さて、このライブは高知市のキャラバンサライというライブハウスをお借りして行ったものです。
あ、移転する前の場所にあったキャラバンサライですけどね。
'70's Hard Rock と題して、'70年代の曲ばかりを演奏しましたっけ。その中で、今回の
Mistreated は、当時、私が大好きだった Deep Purple の Mede in Europe の演奏を
フルコピーしています。そして、ギターは‥。
大学を卒業してから買った、初めてのフェンダーUSAのストラトです。
'88年製、アメリカン・スタンダード。これが、本物のフェンダーの音なのか、と感動しましたね。
ただし、他に比較できるものもありませんでしたから、これがフェンダーの音だ、と信じるしか
なかったのですけど。ま、フェンダーに違いはないわけで‥。
で、発掘した音源に残っている音は、かなり「それっぽい」と思います。
まるで、リッチー先生が弾かれているようだ‥、とは言い過ぎなのでしょうが、いえ、自分では
かなりそう思っているのです。

余談ですが、あのころキャラバンサライのテレビCMで、あのころの我々のライブ映像が
(勝手に?)使われ、テレビで流れていました。でも、映像だけが我々で、聞こえる音楽は
本物のドゥービーのチャイナグローブでした。それで‥。
「テレビで見たよ?」とか、「チャイナグローブ演ってたね?」などと声を掛けられたものでした。
ちなみに、私はチャイナグローブは一度も演奏したことはありません。イントロくらいしか‥。
昔、録画してどこかに保存したはずなんですが、探せば、ビデオテープ見つかるのかな?
‥あったよ、あったよ、こちら。
⇒ 鸞 RAN with SOU - Caravansary TV-CM 1990

そんな私の20代半ば、あのころ龍くんとは、他にもキャラバンサライでライブをしたり、
NHK-FMの地元向け公開生番組で演奏したり、よさこい祭りで地方車(先導するトラック)の上で
演奏したりしましたが、音源は残っていないかもしれません‥。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle