VW今度は幌のフラップが壊れた

我が家のカメさん号(ニュービートル・カブリオレとも言う、2003年製)、ウィンドー周りの修理が終わり、やっと一件落着した模様(こちら)。さあ、これで気持ち良くゴキゲン・ワーゲンで走れるぜー、と幌を開けようとしたところで異変が‥。

DSC00087-1-.jpg

ゴキゲン・ワーゲンになれるはずだったのに‥、2015年5月29日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SELP1650。

ウィンドー周りの修理から戻ってきたその日に、もう別の部分がぶっ壊れるなんて、笑うしかないよ。


車が修理から戻ってきて、説明を受けるのもそこそこに(聞いてないし‥)、モーニングの締め切り時刻に間に合わないと、大急ぎで出発。途中で幌を開けようとした、その時。フラップが片方だけ上がっていないのに気付きました。よくぞ気が付きました。そのまま幌を開けたら、幌の柱がフラップの薄いプラスチックの板をバキバキと割ってしまうところでした。

DSC00090 -

写真奥のフラップは正常に上がっていますが、手前は上がっていません。

DSC00096 (1) -

おっと、棒(コネクティングロッド)が折れています。金属棒の両端にプラスチックの部品が付いているのですが、これが、上端はぽっきりと折れ、下端は割れてひびが入っていました。
フラップは手動で開閉できたので、なんとか幌の開け閉めは出来るのですが、これから先、毎度毎度フラップを手動で開閉するのは面倒です。

DSC00098 -

そんなものはエポキシで固めたら直るし、むしろ初めよりも強くなるで、という人が2人口を揃えて言うので、やってみました。24時間後、1回目はフラップを正常に動かせましたが、続いて2回目には、あっさり取れてしまいました。仕方がない、ワーゲン屋さんへ行くか‥。

DSC00114 (1) -

ロッドを取り寄せました(写真は折れたロッドが入っています)。こんなただの棒が6588円ですよ。おまけに、作業で内張りを外さないといけないかもしれない、などと1時間の工賃を見積もるんです。どう見ても上側のネジを1個外すだけだろ?と思いましたが、実際にはそのネジすら外す必要はありませんでした。割れて残っていたプラスチック部分を取り除き、新しいロッドの両端の部分をただはめ込むだけ。以上、工賃1620円。合計8200円でした。

ちなみに、このフラップ、初期型(2003年)には付いていますが、やがて廃止されました。ぽっかりと穴が見えるようになり、見栄えが良くないんですけどね。不具合が多発して廃止されたんでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle