VWのウィンドーがいつまでも直らない、はよ直してや

我が家のカメさん号(ニュービートル・カブリオレとも言う、2003年式)の、右側後部のウィンドーが下がりきらなくなり、ワーゲン屋さんへ行った(こちら)のが4月18日でした。
こちらは直った模様ですが、同時に修理をお願いした運転席横のウィンドーが直らないのよ。

DSC03992 -

いざ、カメさん集会へ、2010年5月22日。いや懐かしい、早く乗りたいよ。
カメラは、ソニーM1。

お正月には運転席横のウィンドーが下がったきり上がらなくなり(こちら)、折れたリフターの交換となったのですが、修理が終わった後でウィンドーの動きがおかしいと言われたのでした。ドア開閉の時にウィンドーが少し下がらないといけないのに下がらない、ウィンドーの上下がオートで出来ない。これが、正常な時と正常でない時があるんです。いや、修理前は正常だったのになー、と思ったんですけどね。

とにかく、それも一緒に直しておこうと。リコールで大忙しで修理は3週間後ということに‥。


さて、3週間後、部品交換せずに直りましたー、と車が戻ってきました。
後ろのウィンドーはカプラーを外して繋ぎ直したら直ったとのこと。たしかに直っている模様。
前のウィンドーはグリスアップしたら正常に動くようになったということでしたが‥。

全く直ってないやん。

修理に出す前と全く変化無しでした。車を届けに来たその足で、また持って行かれました。それで、修理はまた3週間後だと‥。

また3週間後‥。今度はドアロックのユニットの交換で直りましたー、と車が戻ってきました。

全く、全く、直ってないやんか。

まるで直っていませんでした。おまけに、ウィンドーを上げる方向にボタンを押しているのに、ウィンドーが下がってみたり、無茶苦茶です。で、またまた、車を届けに来たその足で持って行かれました。

前回、直ってなくて車を持って行かれる時に、担当者さん、道路への出口で車の底をガッツーンと思いっきりぶつけましたよ。車体の底の金属部分をぶつけたような性質の音で、しかも、かなり大きかったのですが、前のバンパーの底を擦ったということで塗装したそうでした。いや、そんなプラスチックの音ではなかったんだけどー。車体の底は大丈夫でした、と担当者さんはおっしゃいましたが‥。

 ◇ ◆ ◇

運転席横のウィンドーですが、お正月にリフターを交換する前は正常に動いていました。モーターが弱っているせいだと言われましたが、モーターの動きそのものは俊敏で、スパッ、スパッと動くんです。モーターが弱っているというのは腑に落ちないんですね。

だから、もっとくだらない理由で動きがおかしくなったんじゃないの?て思うんです。

お正月に修理した時、カプラーがカチッとはまってなかったとか?カプラーははまっているように見えても、はめ方が悪くて接触不良の端子があるとか?カプラーを外す時に引っ張りすぎて断線したとか?

どうせ、そんなことなんじゃあないの?て思うんですね。

これでまた3週間待たされたり、直らなかったりするのかも。早く乗りたいんですけど?
続く(こちら)‥。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle