エッセのスピーカーを交換した2 - ツィーターを追加

やって来たエッセカスタム5MT黒のスピーカーを交換して、やったぜーーー、と喜んだのは前日でしたが(こちら)、やっぱりステレオ感が足りないな、ということで、買っておいたツィーターを追加しました。ついでに、下のスピーカーの周りに、防音吸音材も入れました。

DSC03286 -

ツィーター(クラリオン、SRH217)を追加(固定はまだ)、2015年3月29日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

日没時間切れで、まだツィーターは固定していないんですが、いやいやいや、これなら初めから取り付けておけば良かったですよ。ステレオ感がしっかりと出ました。ツィーター無しだと、左に比べて右の音がこもりぎみで弱かったのですが、ツィーター追加により、右の音もしっかり聞こえるようになりました。

Deep Purple の Live In Japan (1972年) だったら、リッチー先生のギターは左で炸裂し、
ジョンロード様のオルガンは右でうねる、って決まってるのよ。こうでないといけません。


さてさて、買っておいたツィーター(クラリオン、SRH217)ですが、接続端子が平型でなくて、まさかまさかのギボシ型でした。つまり、そのままでは接続できなかったのです。なので、前日の作業では、ツィーターは取り付けずにスピーカーだけの交換となったのでした。

ですが、今日はやったぜー、端子を平型に付け替えて(ハンダ付け)、準備オッケー。さらに、ツィーターからの配線が短すぎて下に届かなかった件は逆転の発想で、ならば下から接続する配線を上まで伸ばせば良い、ということで、下からの配線を針金にセロテープで留めて、ドア上部のAピラーまで通しました。

DSC03285 -

まだ固定していない状態です。固定して仕上げた場合は、ツィーターはもう少し上になる予定。

ところで、ツィーターですが、どうしてこの製品を選んだかというと、アッテネーター(0dBと-6dB)が付いているからなんですね。これにより、高音域(特にハイハット)がシャカシャカと耳障りな場合に、音量を下げることができるわけです。パイオニア、ケンウッド、クラリオンと探しましたが、後付けツィーターでアッテネーター付きの製品は、クラリオン製だけでした。

取り付け作業中に0dBと-6dBを聞き比べました。0dBでもシャカシャカ音はうるさ過ぎるほどではありませんでした。ですが、より落ち着いて高音域がでしゃばらない-6dBに決定。中低音域から高音域のつながりが自然な感じでした。

アッテネーターは、-6dBがよろしいと思いました。

ツィーター取り付け作業のついでに、前日、取り付けることをすっかり忘れていた、防音吸音材を取り付けました。エーモン、音楽計画ボーカルはっきりキット(ITEM No.2441)です。

DSC03276 -

貼るだけなので、とにかく簡単。

DSC03277 -

四角いスポンジは、ここに貼るようです。スピーカー背面吸音材だそうです。

DSC03281 -

スピーカーの周りにも貼ります。スピーカー周辺防音テープだそうです。

DSC03282 -

さらに、ドアの制振材が何枚もありましたが、今回は貼りませんでした。

日没のため、ツィーターは固定せずに本日終了となりましたが、さて、どうやって固定するか?カバーの内側に隠すことは決定しているんですが、カバーは早速ツメを折ってしまって、ダイハツ屋さんに注文、入荷待ちなんですね。

※翌日、ダイハツ屋さんから、注文しておいたカバー(ガーニッシュ、810円+消費税)が届いたという連絡があり、ツィーターをカバーに内臓して固定する作業に入りました(こちら)。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle