エッセのスピーカーを交換した

やって来たエッセカスタム5MT黒のスピーカーを交換しました。

DSC03266 -

SONY XS-J1630、2015年3月28日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

手放したエッセカスタム4ATシルバー2009年製を昨年買った時に、一度取り付けたスピーカーなんです(こちら)。今やカー・オーディオの世界に無いソニー・ブランドです。ワイドレンジながら高音がシャリつかず、深みの有る音色が好きですね(※感じ方は人それぞれでしょうけどね)。


音色はとても好みでしたが、その時はステレオ感が少し足りないと感じ、ツィーターがセパレート式のスピーカーに交換したのでした(こちら)。スレテオ感は文句なしになりましたが、高音域(特にハイハット)ばかりがシャリシャリと耳障りでした。そのスピーカーは手放したエッセカスタム4ATシルバーと一緒に行ってしまいました。

ところで、今回はスピーカーの取り付けまでする予定ではなかったんです‥。

やって来たエッセカスタム5MT黒は、スピーカーを交換してインナーバッフルを取り付け、防音吸音材も入れよう、更に、ツィーターを追加で取り付けよう、Aピラーに内臓するよ、と品物を揃えたんです。

DSC03275 -

やって来たツィーターですが、端子が平型ではなくて、円いギボシ型でした。そのままでは接続できないんです。おまけに、ツィーターからの配線が短いんです。短すぎるとドアの内部に手が届かずに作業ができないかもしれません。

そこで、とりあえずドアの内張りを外して、スピーカーの端子の形状や、短い配線でも作業できるのか確かめることにしたんです。

付いているスピーカーが取り寄せたツィーターと同じメーカーでしたので、もしかしたらギボシ端子かもしれない、と期待したのですが、普通に平型でした。おまけに、ツィーターの配線は心配した通り短すぎて、作業が難しそうでした。結局、配線を伸ばしたり、端子を平型に付け替えたりしないといけなくなりました。

さらに、インナーバッフルは、奮発して値段の高いものを買ったのですが、これが付かないことが判明!
carrozzeria UD-K619 という16センチスピーカー用のインナーバッフルなんですが、これは、車体の鉄板の裏側(向こう側)に取り付けるというもので、スピーカーが前方に出ないので、スピーカーが内張りに干渉する心配が無い、という優れものなんです。
ところが、エッセのスピーカーを取り付ける部分の鉄板は、裏側が平らでないんですよ!!!
そんなの先に言ってくれよ。だから、ネットで検索してもエッセに取り付けた人の記事が見つからなかったんですね。

エッセ乗りのみなさん、インナーバッフル、carrozzeria UD-K619 は付きませんでした!!!

そんな不運が重なり、時間も浪費‥。

とりあえず、スピーカーだけ取り付けとこか、ということで終了。折角なので、防音吸音材だけでも施工すれば良かったですが、すっかり忘れていました。

DSC03268 -

片方だけスピーカーを交換したところで、音を聞いてみました。音圧というのでしょうか、音量がまるで違いました。大きいです。中低音がふくよかです。ドーンと出ています。まだ交換していない方のスピーカーから聞こえる音は小さく、中低音は弱く、線の細い音でした。

両方とも交換したところで音を聞いてみました。いやいやいや、交換して良かったよ。

セパレートのツィーターが無いので、ステレオ感に乏しいかと心配したのですが、意外とステレオ感がありました。Deep Purple の Live In Japan(1972年)では、リッチー先生のギターはちゃんと左側で炸裂しました。でも、右側のジョンロード様のオルガンはちょいと弱かったです。右のスピーカーがちょうど右足で隠れているんですね。

これから、運転しながら聞くと印象は変わるかもしれませんが‥。何もしないよりは良かったはず。

ところで、エッセカスタム5MT黒2011年製に付いていたスピーカーはこれ(↓)です。

DSC03263 -

クラリオンSRT108、大きく見えるかもしれませんが10センチです。外側はスペーサーというかスピーカー本体とは別パーツ。スピーカー本体は小さいんです。これって標準装備品なんでしょうか?中国製ですが日本のメーカー品ですし、3ウェイです。2009年製エッセカスタム4ATに付いていたのは紙のフルレンジのようなスピーカーでしたから、大きな進歩です。

さてさて、無駄もしたけれど、結果オーライ、てとこでしょうか。

※でも、やっぱりステレオ感が足りない、ということで、翌日、セパレートのツィーターを追加しました(こちら)。

コメントの投稿

非公開コメント

余計な低級音低減策

流石「ギター奏者」さんですね。
音楽&音色には、こだわりますね。

ESSEの車体後部からの異音は、
トランクフロア補強バーを取り付けるのが、
効果的です。

雑音

くるまじいさん

せめてPCにつなぐUSBスピーカー程度の音質とステレオ感は欲しいです。
エッセのオーディオは、あまりといえばあまり。

車体後部の共振音は、プチプチシートを何箇所か挟んだところ、うそのように消えました。

車体からの雑音もうるさいですが、ネットでの雑音もうるさいですね。
復帰を楽しみにしています。

雑音はキライ

音楽もそうですが、雑音が入ると「興ざめ」しますよね。

ブログで本当のことを書くと、困るお方もいます。

例えば、部品購入し装着試乗したところ、「酷い性能」であれば「低評価の部品」と評価せざるを得ません。

部品メーカーは、「高評価」を得られるように技術向上&商品改善すべきだ、というだけのお話。

真実&事実の発言をしたら「文句を言うSNS」は、「言論の自由無、言論統制しているかも?」と思われます、興ざめですわ。

淘汰

くるまじいさん

正しい評価ができなかった人が、間違えて低評価をしたのなら、メーカーも困るでしょうが、世間の多くの意見だったらメーカーは考えなければいけませんね。

品質は悪いけれどあわよくば売ってしまおう、というメーカーは淘汰されなければなりませんね。どこの世界にも存在するのではないでしょうか。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle