ISUMURAM at Mokuba II '85

若かったあのころ、そこには、今の自分とはまるで別人の自分がいた。
SOUの半生を振り返る!大学編、その7。
ISUMURAM at Mokuba II - Nov.1,1885

Isumuram851101-Mokubas-.jpg

⇒ ISUMURAM at Mokuba II 2.Misty Lady - Casiopea Cover
⇒ ISUMURAM at Mokuba II 3.Rodan - The Square Cover

1970年代ハードロック命!なワタクシが、大学3年~4年のときは、なんと、
フュージョン・バンドに誘っていただきまして、当時大流行の、
カシオペア、スクエア、ナニワエキスプレスなどをやっていたわけなんですが‥。

 ◇ ◆ ◇

そのイシュミランに参加して1年が過ぎ、1年先輩でキーボードのリーダーが卒業され、
もう一人のキーボードも就職活動やらでバンドから離れました。
そこで、新たに2人のキーボードを迎えて、新生イシュミランがスタートしたのでした。
ですが、これは私が卒業するまでの1年足らず、しかも、
いろいろと多忙で、ライブの機会はあまりありませんでした。

今回は、大学の学園祭でのライブです。木馬というジャズ系のお店があったのですが、
そのお店が学園祭に出張開店しました、みたいな形で開いたお店だったかなー?
すでに、定かな記憶はありません。

Misty Lady は、この新生イシュミランになってからの曲です。

 ◇ ◆ ◇

あれから〇〇年、今でもハードロック命の私が、若き日に、ほんの短い期間接したフュージョン。
今、聞き返してみると、こんなに素晴らしいメンバーと共に若き日を過ごせたのかと、
感じるものがあります。
もちろん、アマチュアの大学生の演奏ですし、今の大学生はもっと上手なのでしょうけどね。

あのときのメンバーは、今、どこの空の下でどう過ごされているでしょう。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いしたいと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle