CB750 RC42 のお小遣い帳

やって来たCB750(RC42)、2008年製。ネットで見たCB750の中では安い方でしたが、それだけでは済みませんね。購入後にも、いろいろと出費がありました。それらを書き留めておきましょうか。

DSC02692 --

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月29日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

体格の良い人ならそのまま乗れるのでしょうが、小柄な自分は、足つき改善のためにシートを交換したり、乗車姿勢の楽ちん化のために、ハンドルを少しだけ近づけるスペーサーを付けたりしました。

また、風防を付けたり、マフラーを交換したりしました。

続きを読む

単車と海 - CB750

やって来たCB750(RC42)、2008年製。マフラーも付いて理想形に近付いた感じ。
平日だけど、行く?

DSC02730 -

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月29日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

行く、行くー、というわけで、仁淀川河口です。広大な太平洋が見渡せて、とても見晴らしが良いです。島とかなくて、ただただ海ばかりというのがグーよん。

なにやら、愛車の写真をバシャバシャと撮っているウマシカが居ましたよ?いいじゃないか。

続きを読む

CB750 RC42に、モリワキ・ショート管

CB750、2008年製がやって来て1か月、やっとマフラーを交換しました。

DSC02675.jpg

地元のバイク屋さんにて、2016年11月28日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

先日、フュージョンのオイル交換をしてもらった際に、マフラーを持って来たら交換してくれるかな?と伺うと、交換してやらー、ということだったので、マフラーをゲットー、持ち込んで交換していただきました。

モリワキ・ショート・ブラック

で、お分かりかと思いますが、商品名は、ONE-PIECE BLACKだそうです。

性能重視なら、もっと別の選択肢があるかと思いますが、そんなのかんけーねー。
ヲタクが好みそうな高性能マフラーは、だっせー。

続きを読む

風防の効果は絶大だった

風防と言えば、これ、旭風防(No.99)です。歴代の不良どもが‥、いえ、古くは職業でバイクを走らせるバイク便のライダー達が愛用した、と以前にも書きました(こちら1こちら2)が、単なるツッパリのアイテムではなかったようです。風防としての効果は絶大でした。

DSC02643 -

仁淀川河口、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

●雨を防ぐ
先日、高速道路を走行中、途中で雨が降り始めたので、目的地に行くのを諦めて引き返してきました。その、雨の降り始めのこと、風防のスクリーンには、雨粒がびっしりと付きましたが、ヘルメットのシールドには雨粒が全く付きませんでした。もちろん、上着の胸や腹の部分も大丈夫でした。その後、雨は止んだので、本降りの場合にどの程度の効果があるのかは不明ですけど。

●高速走行でのライダーへの風圧を防ぐ
とあるサーキット。トップ5速で4000回転、だいたい時速100キロ。そこからアクセルを軽く開けるだけで、ぐいぐいと加速し始め、あっという間に180キロを超えます。こんな速度でも、横風がなければ、車体は安定しています。揺れたりとか、まるでありません。そんな状況下でも風防の効果で、身体への風圧を感じません。と以前にも書きました(こちら)ね。

風防は2本の棒でハンドルに固定してあるだけの作りですが、かなりがっしり付いているようで、高速走行でも、揺れたりぶれたりとか、まるでありません。

続きを読む

CB750 RC42 のパフォーマンス

CB750、2008年製がやって来て1か月経ちました。相変わらず交差点やコーナーの曲がりが下手で困ります。倒していって、さあ、ここからというところで、突然、思った以上に倒れこむので、ずるっと滑ってコケそうで、思い切れません。そんなヘタレの感想‥。

DSC02634 -

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

ナナハンといえば、昔は憧れの存在でした。ナナハンと聞いただけで、凄いバイク、そして、凄いバイク乗りだと思ったものでした。

時代は変わり、現在は1000cc以上のリッターバイクが、バイク界の王者を気取っています。そんな中、リッターバイクと中型400ccバイクとの狭間で中途半端な存在になったのが、ナナハン、750ccバイクかもしれません。

でもねー、リッターバイクほど大き過ぎない、中型400ccよりは大きくて余裕がある、そんな手ごろなサイズが魅力なんじゃないか、と思うんですよ。

だから、走りもそこそこで手ごろなのかと思っていたら、とんでもありませんでした。

続きを読む

スプリンガーのバッテリーが御臨終でした

時々充電していたんですが、充電器を外して数日後、試しにセルボタンを押すと、激しくカチカチカチ‥というだけでセルが回りません。だめだ、こりゃ。ついにバッテリーが御臨終のようです。1か月前には走れたんだけどな。

DSC02668 (1) -

ガレージにて、2016年11月24日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

思えば、半年くらい前からバッテリーが弱っていたんですよ。セル1発目は、グオッ、と言うだけでインジケーターのランプも消えてしまう始末。それでも、少し待つとエンジンが掛かっていたので安心して、というか、油断していたんですね。

いつものハーレー屋さんに電話。入荷したということで、交換に来てくれました。バッテリー交換だけで来てくれるなんて、ありがたや、です。

続きを読む

ツーリング楽しいですねー

暖かい日曜は、おそらくこれが今年最後だろうと、バイクでふらっと出かけました。

DSC02664 (1) -

道の駅あぐりにて米豚バーベキューを食す、2016年11月20日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

道の駅あぐりでバイクの近くの地面に座っていますと、バイクでやって来たらしい若者2人が、CBカッコいいですねー、と話しかけてこられました。いや、昔のCBは名車ですが、これは違うんです、と言いましたが、それでも褒めてくれるんですよ。良かったね、CBくん。
そんな彼が言うんです‥。

ツーリング楽しいですねー

なんとストレートでピュアな気持ちの表現でしょうか。この言葉に自分は、そうですねー、と合わせることしかできませんでした。

そういえば、もう長いこと、楽しいなと思いながら、ウキウキわくわくしてバイクに乗ることはなかったと思います。好きで乗っているんですけどね。いつの間にか忘れていましたよ。

そんな、楽しいなという気持ちを持ち続けたい、と思ったのでした。

続きを読む

タイヤの空気圧がほぼゼロだったよ

2013年5月にやって来たフュージョン、ほとんど乗っていないのですが、車検のないバイクは、ろくにメンテしていません。いけませんね。

DSC05160 (1) -

自宅にて、2016年11月16日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

2763kmでやって来て5005kmになったのですが、なにしろ3年6か月の間、一度もオイル交換をしていませんでした。かわいそうになー。

もう1つ気になることが‥。交差点を曲がる時、前タイヤがぐにゅっと音を立てて、まるでリムから外れそうな感覚になるんです。タイヤを見ても凹んでいませんし、足で蹴っても分かりません。でも、空気圧が減っているのは確かそう。空気圧も一度も見たことがありませんでした。どんだけ無頓着なん?

そこで、近所のバイク屋さんへ。なんと‥。

空気圧はほぼゼロだった

後ろタイヤの空気圧は見ませんでしたが、前タイヤは、空気を入れるコンプレッサーていうんですか、針がほぼ振れませんでした。

続きを読む

安居渓谷の紅葉 - 2016年11月16日

高知県安居渓谷の紅葉、前日にも行った(こちら)のですが、あいにくの曇り空でした。そして、翌日、晴れてますよ。行くつもりではありませんでしたが、つい‥。

DSC_3354 -

安居渓谷、2016年11月16日
カメラは、ニコンD40、18-105

前日は手持ちでとってブレまくるという大失敗をしたので、三脚を用意。
そして、青空だし、仁淀ブルーを期待して、青色ならD40だよねー、と取り出す。
あらら、バッテリーがゼロになっていたので、車で充電しながら行きました。

前日、すでに見ごろから散り始めという感じでしたが、
1日経つとさらに散っているようでした。

青空だし、さあ仁淀ブルーだ、と意気込みましたが、それほど川が青くないんですよ。
正午を過ぎて、すでに日光が川に当たっていないんです。そのせいでしょうか?
だから、安居渓谷には午前中に来ないといけないんだよ。

続きを読む

安居渓谷の紅葉 - 2016年11月15日

高知県安居渓谷の紅葉が見ごろだ、というので行ってみました。

DSC08239 -

安居渓谷、2016年11月15日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光

すでに、見ごろから散り始めだったでしょうか、紅葉が残っているところを探しました。
あいにく天気は曇りでした。青空がないので、空は写らないようにしました。
それでも結構な枚数撮れたので、意気揚々と帰りましたが、なんと‥。

全然ピントが合ってないじゃないか!
いえ、曇り空でシャッター速度が遅かったのでしょうか、ブレまくりでした。
手持ちで撮るからだよ、アホやねー。

続きを読む

土佐清水の夕日

土佐清水市の海岸で夕日を見ました。

DSC08201 (1) -

土佐清水市の海岸、2016年11月13日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは水平線

ピントを岩に合わせておけば、漁船がもっとくっきり写ったのではないでしょうか。漁船は想定外だったんです。

ほんとはだるま夕日を期待したんですが、この後、雲に消えました。

続きを読む

ぽかぽか立冬バイク

立冬、暦の上では冬の到来です。北海道では大雪とのニュースもありましたが、こちら南国の楽園は、ぽかぽか陽気でした。

DSC02646 -

仁淀川河口、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

前日の日曜日にバイクに乗れなかったので、平日でしたが乗り出しました。革ジャンはバイクで走っている時は良かったのですが、バイクを降りると暑くてすぐに脱ぎました。

朝夕は冷え込んできましたが、晴れの昼間はまだまだぽかぽか陽気です。まだしばらくバイクに乗れるかな。

続きを読む

咸陽島、PM2.5の悪い日はダメだこりゃ

日曜日はバイクに乗るつもりでしたが、何やかんやで昼近くになるし、空はどん曇りになってきました。おまけに、寒そうな北風も吹いていますよ。で、バイクに乗る気持ちは、あっけなく砕けました。かといって、咸陽島は、PM2.5の予報が悪いので、行ってもだるま夕日は拝めないだろうとあきらめていました。でもね、天気はすごく良さそうなのよ。

DSC08187 (2) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年11月6日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

2時間半後、咸陽島を望む海岸に到着。あほですねー。結果から言っちゃおう。

PM2.5の悪い日はダメです、だるま夕日は見えません。

太陽がまだ高い位置にあるうちは、太陽は見えるのですが、なんだかくっきりしていません。空の色もどんより濁っています。そして、海面付近には、PM2.5がたまっているのでしょうか、太陽はぼんやりと消えていくのでした。

咸陽島の左にある遠くの島が見えていたので、視界がとても悪いということではなかったのですが、恐るべしPM2.5の邪悪な力。

‥とまあ、全部PM2.5のせいにしているのですが、ほんとかどうかは分かりません。

でもね、PM2.5まき散らしている国は、責任とれよ。

続きを読む

久礼八幡宮の朝日 - 2016年11月

中土佐町土佐久礼の久礼八幡宮、ここの鳥居越しに朝日を拝めるシーズンが1年に2回あります。11月頃と2月頃のそれぞれ2週間程度でしょうか。

DSC08081 - 1103

久礼八幡宮の境内から海を望む、2016年11月3日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは鳥居のしめ飾り

だるま朝日になれば最高ですが、なかなかそうはなりません。シーズンに1~2回でしょうか。
海面付近の雲に邪魔をされるからなんですが、日が昇った様子は、晴れの日ならだいたい見ることができます。

続きを読む

土佐久礼の毛嵐

土佐久礼の毛嵐は有名ですが、真冬だけなのかと思っていたら、11月にも発生するんですね。

DSC08133 -

土佐久礼の毛嵐、2016年11月4日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光

11月に入り、少し冷え込んできましたが、まだまだ真冬の寒さではありません。
日の出から少しの間がよろしいと思います。

続きを読む

咸陽島の夕日

今年も宿毛市咸陽島でのだるま夕日のシーズンがやって来ました。今シーズンは絶好の気象条件でないと行かないつもりでしたが‥。

DSC05142 -

咸陽島を望む、2016年11月3日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

行っちゃうんだねー、一応天気は晴れでした。ま、お祭り気分を味わおうと。

結果、この日は最後に雲に邪魔されて、だるま夕日は拝めませんでした。
前日と前々日には出たそうです。シーズン初だるまだったそうです。

続きを読む

CB750のポジション楽ちん化

やって来たCB750-RC42-2008年ですが、小柄な自分にはハンドルが少し遠いのですよ。オーソドックスなパイプハンドルなのに前傾姿勢となり、ハンドルへ伸ばした腕に体重がかかり、肩は凝るわ、背中は痛くなるわで、ちと辛い。そこで、ハンドルの楽ちん化をしました。



ハリケーン、セットバックスペーサーHB0637Bを装着、2016年11月2日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

初めはハンドルを交換しようと計画していました。ハンドル位置が大きく変わるので、ワイヤーやホース類も全部交換です。おカネかかります。ハリケーンのヨーロピアン3型と4型を候補にしました。上には上がりますが、プルバック量は+15mmと+25mmで、それほど手前には来ないことが分かりました。他にも見つけましたが、どれも決定打とはならず。

そこで、とりあえず、ノーマルハンドルを少しだけ後方へずらす、セットバックスペーサーを入れてみようか、となりました。結果から言っちゃおう‥。

ずいぶんと楽ちんになりました!

ハリケーン、セットバックスペーサーHB0637B、20mmアップ、25mmバックです。ハンドル1本分くらい近くなるでしょうか。これだけなのに、実際にはずいぶんと楽ちんになりました。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle