なっちゃん応援隊

宝塚歌劇団102期生の娘役タカラジェンヌ、だそうです。



カメラは、ニコンD5100、18-105。

卒業おめでとうございます。そして、入団おめでとうございます。
早速、星組公演で初舞台を踏んでいらっしゃるそうです。
なんか、大スターになる前日を見ているような、そんな気分ですよ。

ちなみに、愛称は、ななあり、ありこ、だそうですが‥、自分的には、なっちゃん、ですね。

土佐久礼のだるま朝日 - 2015年度まとめ

だるま朝日を見ようと、中土佐町の土佐久礼に通って2シーズン目、2015年度(2015年10月4日~2016年3月21日)のまとめ。

土佐久礼のだるま朝日は、秋分の頃から翌年の春分の頃までがシーズンだそうです。期間を少し外れると、室戸岬の黒いシルエットがだるま朝日に掛かってしまうそうです。

DSC06545 (3) -

土佐久礼の防波堤から双名島を望む、2016年3月3日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

土佐久礼のだるま朝日ですが、仕事のある平日でも行けるんですよ。ですから、せっかく気象条件が良いのに仕事で行けなかった、ということはないんですね。ただ、早起きがツライ。

土佐久礼でだるま朝日を見るポイントは何か所もありますが、今シーズンは、
・防波堤と海岸線の旧道から、双名島の右に上るだるま朝日
・久礼八幡宮の参道から、鳥居越しに上るだるま朝日
・ふれあい海岸から、毛嵐と漁船
を見に行きました。さて‥。

続きを読む

咸陽島のだるま夕日 - 2015年度まとめ

だるま夕日を見ようと、宿毛市の咸陽島に通って3シーズン目、2015年度(2015年11月3日~2016年2月9日)のまとめ。

宿毛市の咸陽島のだるま夕日は、11月2日頃から2月9日頃までがシーズンらしいです。10月の終わりにも見えるらしいという話もありますが確認していません。また、期間を少し外れてもだるま夕日は見えますが、九州の黒いシルエット(まるで雲のように見えます)がだるま夕日に掛かってしまい、きれいな形になりません。さて‥。

◎2015年11月3日(詳しくはこちら、動画はこちら

DSC05076 (1)-

宿毛市咸陽島のローソク岩、2015年11月3日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

天気は良いものの、PM2.5は多め、しかも暖かい。地元の重鎮の方々は誰もいらっしゃってないし‥。だめかな、こりゃあ、と思ったのですが、出ましたね。

三脚の位置:道路よりも一段高い野原に三脚を構えましたが、ずっと左に構えたかったのに、人の背丈ほどある雑草に邪魔をされて、ドンピシャの位置に構えることができませんでした。なので、太陽はローソク岩よりもずいぶん右側の海に下りて来ることになりました。野原の中央の境目よりも右側だったでしょうか、正確な位置は記憶がありません。

だるまが沈み始める頃から、九州ではないかと思える黒いシルエットが入ってきました。11月3日は、咸陽島のだるま夕日のシーズンとしては、ほんの少し早いか、ぎりぎり辺りなのかもしれません。

まだまだ暖かい時期だったためか、だるまの台の部分が低く小さいですね。

続きを読む

吾桑の旧道、樫迫隧道を通った

須崎市吾桑から土佐市へ抜ける国道56号線の旧道の峠の、大きな彼岸桜が見頃だ(こちら)ということで行ってみました。その通り道の旧道のお話。

DSC01684-.jpg

樫迫隧道(かしさこずいどう)、2016年3月21日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855。

峠の辺りに民家があって、その庭先に目的の彼岸桜があります。ちょうど、お宅に縁のある「お父さん」が来ておられて、いろいろとお話をしてくださいましたが、昔はすぐ隣りに茶店があったそうです。その向こうに古いトンネルがあります、樫迫隧道です。

今では峠の下に立派なトンネル(新名古屋トンネル)が抜けて国道56号線が走っていますが、「お父さん」の話では、昔はこの峠道が国道だったそうです。最初から国道だったかどうか知りませんが、ネット上の情報では、明治32年(1899年)開通らしいです、いや、明治27年(1894年)というのも出てきました。まあ、その辺りの年代なのでしょう。最初は馬車などが通ったそうですが、やがて乗り合いバスが通ったそうです。

続きを読む

吾桑の樫迫隧道のドラゴン彼岸桜を見に

須崎市吾桑から土佐市へ抜ける国道56号線の旧道の峠の、大きな彼岸桜が見頃だということで行ってみました。

DSC01744-.jpg

ドラゴン彼岸桜、2016年3月21日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855。

ドラゴン彼岸桜という名は、あるカメラ屋さんの店長さんが名付けられたそうで、上の写真のようなアングルだと、まるでドラゴンが手を広げていてシッポもあるように見えるのだとか。自分はゴジラのようにも見えました。

到着したのは午後2時台で、ちょうど逆光でしたが、午後4時半頃になると日が傾いて、上の花には日光が当たるけれど、下の幹には日光が当たらなくなり、写真にすると、幹が真っ黒で花は明るく写る、ということで、他の場所からの写真はすでに撮りましたが、もう一度行ってみました。それが上の写真です。これは時間限定ですね、やがて太陽は山に隠れてしまいました。

続きを読む

土佐久礼の朝日 - 2016年3月20日 - 春分

土佐久礼のだるま朝日は春分の日まで、と言われているようです。まさに、春分。見納めに行くっきゃないだろ?という訳で土佐久礼です。



土佐久礼のふれあい海岸から、2016年3月20日、春分。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

天気予報は良かったのですが、高気圧が近くになかったせいか、PM2.5が良くなかったせいか、残念ながらだるま朝日は出現しませんでした。

そんな日は、みなさんこれですね、灯台に乗った太陽。防波堤に陣取っていたカメラマンさんたちも寄ってきましたよ。

続きを読む

土佐久礼のだるま朝日 - 2016年3月17日 - 動画

2016年3月17日、土佐久礼のだるま朝日(こちら)の動画です。

160317-だるま朝日s-

⇒ だるま朝日 中土佐町 土佐久礼 双名島 2016年3月17日 - 高画質版

双名島を望むふれあい海岸から、防波堤に陣取っているカメラマンさんたちを後方から入れて、だるま朝日を拝みました。

春分も近づき、もはや真冬の寒さではありませんが、だるま朝日が出現しました。だるまの台が低いのが少し残念でしたが、拝めただけでもありがたや、です。

土佐久礼のだるま朝日 - 2016年3月17日

天気予報では高気圧が真上ですよ、これは行くっきゃないだろ?という訳で土佐久礼です。

DSC06869 (1)-

土佐久礼のふれあい海岸から、2016年3月17日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

双名島を望む防波堤には、朝の6時前からカメラマンさんたちが、三脚を建てて陣取っていらっしゃいました。自分は位置を確認した後、ふれあい海岸へ移動しました。後方から防波堤のカメラマンさんたちを入れてだるま朝日を撮ろうという訳です。

出ましたよ、だるま朝日。邪魔をする雲は全く無いようです。春分も近づき、もはや真冬の寒さではありません。だからでしょうか、だるまの台は低かったです。それでも上等ですよ。

続きを読む

土佐久礼の毛嵐 - 2016年3月12日

高気圧が近付いていて、これはだるま朝日が期待できるかも、ということで、ここ数日、土佐久礼に通っているのですが、だめですねー。その代わりではないですが、毛嵐が発生しました。



土佐久礼のふれあい海岸、2016年3月12日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

太陽が十分低い時間帯に太陽に向かって写真を撮ると、毛嵐もオレンジ色に写るのですが、実際の毛嵐は白いわけです。

続きを読む

公園の雪割り桜

何年か前、母が近くの公園に植えた桑田山の雪割り桜が、そろそろ満開のようです。



近所の公園にて、2016年3月7日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855。

前日の雨で少し散るのではないかと心配しましたが、大丈夫でした。今は花に勢いがあるようです。

続きを読む

土佐久礼のだるま朝日と毛嵐 - 2016年3月3日 - 動画

2016年3月3日、土佐久礼のだるま朝日(こちら)と毛嵐(こちら)の動画です。

160303-だるま朝日と毛嵐と船、双名島s-

⇒ だるま朝日と毛嵐 中土佐町 土佐久礼 双名島 2016年3月3日 - 高画質版

7分22秒と長いです。毛嵐は4分30秒辺りから発生し始めます。

海面付近の雲が高い所までありました。しかも、厚そうです。だめだ、こりゃ。しかも、日の出の位置の辺りに大型の船ですよ。普通、船があると大当たりなのですが、どうも船が大き過ぎるんじゃないか?これじゃ、だるま朝日の方が船にすっぽり隠されるかもしれない、という心配も起こりました。ま、どちみち、雲に邪魔されてだるま朝日は見えないだろうから、と諦めムードでのんびりしていましたよ。

そしたら、あ~ら、出て来ましたね。 最後まで分からないものです。

日が昇ると、毛嵐が大きくなりました。

土佐久礼のだるま朝日 - 2016年3月3日

前日に引き続き、天気良し、高気圧は更に近付きました。前日は、だるま朝日は拝めませんでしたが、引き続き絶好の条件です。行くっきゃないだろ?という訳で土佐久礼です。

DSC06545 (3) -

土佐久礼の堤防から双名島を望む、2016年3月3日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

日の出の時刻がだんだん早くなって(6時半過ぎ)、早起きがツラいのですが、前日到着した時には、すでに先客さん達が三脚を立てて待機しておられました。場所取りは重要だからな、と早く到着するべく目覚ましを10分早めて4時50分にセット、4時間余りしか寝る間が無いよ。

前日より10分早く到着しましたが、それでも先客さん達はすでに三脚を立てて待機しておられました。ですが、ドンピシャと思われる場所は空いていましたよ。やったぜー、と素早く三脚を立てる。

ところが、海面付近の雲が前日よりも高い所までありました。しかも、厚そうです。だめだ、こりゃ、という雰囲気が辺りに漂っていました。しかも、日の出の位置の辺りに大型の船ですよ。普通、船があると大当たりなのですが、どうも船が大き過ぎるんじゃあないか?これじゃ、だるま朝日の方が船にすっぽり隠されるんじゃないか?という心配も起こりました。ま、どちみち、雲に邪魔されてだるま朝日は見えないだろうから、と諦めムードでのんびりしていましたよ。

そしたら、あ~ら、出て来ましたね。

続きを読む

土佐久礼の毛嵐 - 2016年3月3日

だるま朝日が見られたこの日(こちら)、日が昇ると毛嵐が大きくなりました。

DSC06607 -

土佐久礼の堤防から双名島を望む、2016年3月3日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

これより右の方に、毛嵐が発生する流れが沖合いに向かって通っていく道があるようで、そこから左の双名島の方にも毛嵐がやって来るようです。‥と自分は感じましたけど?

続きを読む

雪割り桜とおさる

何年か前、母が公園に植えた桑田山の雪割り桜。3月に入り咲き揃ってきました。



母が居る部屋で、2016年3月2日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855。

一枝切って母に見せました。近くで見るとなかなか美しいです。

土佐久礼の毛嵐 - 2016年3月2日

天気予報良し、高気圧も近いし、ということで、だるま朝日を期待して土佐久礼へ。気温が低いので毛嵐も期待。

DSC06469-.jpg

土佐久礼、2016年3月2日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

日の出の時刻がだんだん早くなって6時半過ぎです。早起きがキツいです。

お決まりの海面付近の雲に邪魔をされて、だるま朝日は拝めませんでしたが、日の出の頃から少しずつ毛嵐が出てきました。漁船が見えなくなるほどでしたよ。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle