とりあえず咸陽島へ行っとく?

今シーズンの咸陽島のだるま夕日も、日曜はあと2回となり、PM2.5は多めだけど天気は良いので、とりあえず行っとく?

DSC01366 (1)-

宿毛市咸陽島の前、2016年1月31日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

咸陽島の間の海に太陽が沈むシーズンは終わって、ローソク岩のところだけになっています。

なんか、海面付近に雲があるみたいです。しかも、分厚そう。太陽は海面付近の雲を抜けたのですが、喜びもつかの間、今度はそのまた下の雲に消えて行きました。

続きを読む

南国の楽園も雪でした、それでも行くかー

せっかくの日曜なのに寒波到来で天気が悪い。雪ですよ。でも‥。天気の良い日の普通のだるま夕日よりも、荒れた天候の日のだるま夕日こそ面白い、なんて、だるまマニアの兄さんから伺っていたので、もしかすると、なんて期待する馬鹿。

DSC01284-.jpg

宿毛市咸陽島公園、2016年1月24日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855。

雪の量は多くなかったですが、とにかく気温が低い。気が付けば車の外気温計はずっとマイナス、氷点下を表示していました。

咸陽島に到着した黒カメさん号、なんか、ウナギイヌみたいな顔になってるんですけど?

続きを読む

ジム・ビームをコーラで割ったら養命酒の味だった

飲み残したコーラがあったので、ジム・ビームをソーダの代わりにコーラで割ってみました。ソーダもコーラも炭酸だから、同じじゃないの?と思ったんですけどね。

DSC01279 (1)-

ジム・ビーム+コーラ、2016年1月4日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855。

何というか、その、すごく甘くて、養命酒のような味でした。

子供の頃、家には養命酒がありましたね。健康に良いからと、よく飲まされましたっけ。

だるま夕日 - 咸陽島 - 2016年1月1日

元旦のだるま朝日は拝めませんでしたが(こちら)、だるま夕日はどうよ?ということで、宿毛市の咸陽島の前です。

DSC05425 (1)-

宿毛市咸陽島の前、2016年1月1日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯白色。

3時半ごろ到着しましたが、すでに先客がいらっしゃいました。そして、ドンズバと思われる位置に三脚が並んでいましたよ。割り込むすき間もなかったので、野原から一段低い道路際に下りて三脚を立てました。それだけでも海面の高さが下がるのですが、まあ、これくらいの高さに海が見えていればオッケー。
なんですが、わざわざ道路際に下りなくても、先客の三脚の群れの右側が、じつは、ど真ん中でした。後からやって来られた女性がそこしか空いてなかったので三脚を立てられたんですが、結果、その位置がど真ん中でしたよ。初めて来られたそうでしたが、なんたる幸運。

続きを読む

初日の出 - 2016年

高知市花街道、やっぱ、人、ひと、ヒト‥、でした。初日の出、拝んできましたよ。



高知市春野町甲殿の海岸から、2016年1月1日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

道路脇の広くなっている場所には警察の車が停車していて、一般車両を駐車させないようにしていました。前年には、こういう場所に次々と車が来て駐車できたんですけどね。
駐車できる場所を探して西へ進むうちに、皆さん駐車されている場所があったので、どうにか、初日の出を拝めることとなりました。

父さん、母さんの健康と長寿をお願いして、自分のことは‥、まあ、いいか、て感じ。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle