SOU-JIN 15th Live at LaLaLa Spring 2011

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 15th Live at Kochi LaLaLa Spring Festival - Mar.6,2011
高知ラララ春祭り、2011年3月6日、SOU-JINの15回目のライブ。

20110306SOU-JIN-LaLaLaHarus-.jpg

⇒ SOU-JIN at LaLaLa Spring 2011 - 1.Wave Cover
⇒ SOU-JIN at LaLaLa Spring 2011 - 2.Ready To Fly - Masayoshi Takanaka Cover 初演!
⇒ SOU-JIN at LaLaLa Spring 2011 - 3.Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel Cover - H.Miyano & Earl Klugh Ver.
⇒ SOU-JIN at LaLaLa Spring 2011 - 4.Smoke On The Water - Deep Purple Cover
⇒ SOU-JIN at LaLaLa Spring 2011 - 5.Dust My Broom Cover

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
2010年にも、いろいろなイベントに出演させていただきました。
そして、2011年‥。

そんな、SOU-JINの2011年の最初、15回目のライブは、
ラララ春祭り、帯屋町公園会場でした。
ラララ春祭りは、オーディションではなく、出演依頼なんです。
ありがたいことです。
小雨の中、見てくださった方々に感謝感謝です。

Ready To Flyは、これより30年ほど前、高2と大学1年の2回、
ライブで演奏したことがありました。ですが、それっきりになってしまい、
今回、1からのやり直しとなりました。なんとか弾けるようになりましたが、
若かった頃の、強烈なエネルギー感、勢い、疾走感はありません。
もはや、あの頃には戻れない所まで来たんですね。

19フレットしかないギターなので、ハイポジションで弾けない部分は、
1オクターブ下のポジションで弾いています。

続きを読む

エッセのスピーカーを交換した3 - ツィーターを固定

やって来たエッセカスタム5MT黒のスピーカーを交換して、さらに、ツィーターを追加したのですが、日没時間切れで固定できずに終了していました(こちら)。その続き‥。

DSC03303 -

ツィーター(クラリオン、SRH217)をAピラーのガーニッシュに内臓、2015年3月30日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

フロントドアのガーニッシュに内臓したので、見た目すっきり。わざとらしく存在感をアピールしたりしません。ですが、ガーニッシュの奥に見えるツィーターの青紫色が、じつは、こっそりアピールしているんですけどね。

続きを読む

エッセのスピーカーを交換した2 - ツィーターを追加

やって来たエッセカスタム5MT黒のスピーカーを交換して、やったぜーーー、と喜んだのは前日でしたが(こちら)、やっぱりステレオ感が足りないな、ということで、買っておいたツィーターを追加しました。ついでに、下のスピーカーの周りに、防音吸音材も入れました。

DSC03286 -

ツィーター(クラリオン、SRH217)を追加(固定はまだ)、2015年3月29日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

日没時間切れで、まだツィーターは固定していないんですが、いやいやいや、これなら初めから取り付けておけば良かったですよ。ステレオ感がしっかりと出ました。ツィーター無しだと、左に比べて右の音がこもりぎみで弱かったのですが、ツィーター追加により、右の音もしっかり聞こえるようになりました。

Deep Purple の Live In Japan (1972年) だったら、リッチー先生のギターは左で炸裂し、
ジョンロード様のオルガンは右でうねる、って決まってるのよ。こうでないといけません。

続きを読む

エッセのスピーカーを交換した

やって来たエッセカスタム5MT黒のスピーカーを交換しました。

DSC03266 -

SONY XS-J1630、2015年3月28日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

手放したエッセカスタム4ATシルバー2009年製を昨年買った時に、一度取り付けたスピーカーなんです(こちら)。今やカー・オーディオの世界に無いソニー・ブランドです。ワイドレンジながら高音がシャリつかず、深みの有る音色が好きですね(※感じ方は人それぞれでしょうけどね)。

続きを読む

SOU-JIN 14th Live at Kochi Castle 2010

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 14th Live at Kochi Castle - Dec.23,2010
高知城、土佐ゆめ灯り、キャンドル・ナイト、2010年12月23日、
SOU-JINの14回目のライブ。



⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 0.Openning
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 1.Happy Xmas - John & Yoko Cover - anmi2 Version 初演!
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 2.Wave Cover
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 3.Europa - Santana Cover - The Duo Version
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 4.In The Mood Cover - anmi2 Version
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 5.Mrs Robinson - Simon & Garfunkel Cover - H. Miyano & Earl Klugh Ver.
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 6.Time Machine Ni Onegai - Sadistic Mika Band Cover
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 7.Smoke On The Water - Deep Purple Cover
⇒ SOU-JIN at Kochi Castle 2010 - 8.Osampo - Char Cover 初演!

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
そして、2010年‥。

そんな、SOU-JINの14回目のライブは、土佐ゆめ灯り、キャンドル・ナイト。
高知城の特設ステージでの屋外ライブでした。
12月の夜の寒空の下でのライブは、とても寒かったです。

この日、初めてアコギを使いましたが(エレアコ化して)、
ハウリング防止のためサウンドホールにカバーをしたこともあって、
とても硬い音になっていました。

初演が2曲ありましたが、どちらも相方さんの希望によるものでした。
Happy Xmas (War Is Over) は、SOU-JINのライブの中でも、この時1回だけになりました。
Osampo は、この後も何回か演奏しましたが、どうも馴染めませんでした。
ギターソロなんか、すごくぎごちないです。

続きを読む

SOU-JIN 13th Live at LaLaLa 2010

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 13th Live at LaLaLa Music Festival - Sept.12,2010
ラララ音楽祭 - 大橋通り会場、2010年9月12日、
SOU-JINの13回目のライブ。



⇒ SOU-JIN at LaLaLa 2010 - 1.Wave Cover
⇒ SOU-JIN at LaLaLa 2010 - 2.Europa - Santana Cover - The Duo Version
⇒ SOU-JIN at LaLaLa 2010 - 3.Smoke On The Water - Deep Purple Cover
⇒ SOU-JIN at LaLaLa 2010 - 4.Time Machine Ni Onegai - Sadistic Mika Band Cover

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
そして、2010年‥。

そんな、SOU-JINの13回目のライブは、ラララ音楽祭、
大橋通り会場。商店街のアーケードの中の路上ライブでした。

続きを読む

エッセカスタム5MTキタ---6 - 4日目 - ステッカーチューン

車にステッカーなんか貼って喜んでいる馬鹿。なにがステッカーチューンだよ。
なーんて、他人様のことはそう思いながら‥。



ガレージにて、2015年3月24日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

自分もステッカー貼って嬉しがってみました。あ、あほや。
2か所に貼りましたが、恥ずかしいので拡大写真はナシ。

何年も貼ったままにしていると、剥がせなくなるので注意!

エッセカスタム5MTキタ---5 - 3日目

やって来たエッセカスタム5MT、その3日目。到着したとはいえ、落ち着くまでにはいろいろとやることがあるのです。

DSC03250 -

汎用シートカバー、2015年3月23日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

手放したエッセカスタム4ATシルバーから外しておいた、シートカバーとフロアマットを取り付けました。室内はほぼ全部黒。そういうのって好きではないはずなのに、落ち着いていて良い感じです。

ですが、このシートカバー取り付けの時に、やらかしていたんですよ‥。

続きを読む

エッセカスタム5MTキタ---4 - シフトノブ交換

とても遠くの県のお店からやって来たエッセカスタム5MTです。その2日目。ぜひともやりたい、と思っていたのがシフトノブの交換です。

DSC03200.jpg

ステップワゴン(98年)に付けていたウッドシフトノブ、2015年3月22日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

運転中に最も手が触れる部分は、もちろんハンドルが1番でしょうが、5MT車の場合は、次にシフトノブかな?なんて思うのです。

昔、乗っていたステップワゴン(98年)は4ATでしたが、コラムシフトのウッドのノブ(純正オプション品)の手触りが心地良かったですよ。用もないのにシフトノブに触れていましたね。そのステップワゴンは1年で手放しましたが、ウッドのシフトノブは取り外して、部屋の片隅にずっとあったんです。なんと15年以上!!!

もしかしてエッセに使えるの?と調べたところ、どちらも12x1.25(ネジの直径が12ミリ、ネジピッチ(ネジ山の間隔)が1.25ミリ)というサイズらしい、ということが分かりました。

試してみましたよ。やったぜーーー、サイズは一致していました。交換は簡単、普通にネジを緩める方向に元のノブをぐいぐい回して外し、新しいノブをネジを締める方向にぐいぐい回して出来上がり。交換後は、ノブが長くなった分、手に近くなりました。ストロークも少し大きくなっているはずですが、元々ストローク大きいし、別に気になりませんでした。それはそうと、シフトパターンの表示が必要ですよ。目に付くところに表示するべし。

ウッドの手触りは良いよーーー。

続きを読む

エッセカスタム5MTキタ---3 - 燃費チェック1

とても遠くの県のお店からやって来たエッセカスタム5MTです。1日目の昨日は、洗車と拭き上げ、アルミとタイヤ、マフラー交換で終わりました。2日目は燃費チェックをやっちゃおー。

DSC03238.jpg

5MTは4ATよりも回転数が低い、2015年3月22日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

手放したエッセカスタム4ATシルバーで、何度も燃費チェックに行った窪川方面へのコース。今回は佐賀まで足を伸ばしました。

189.5km÷7.37L=25.71km/L

給油量が多くないので誤差が大きいかもしれませんが、カタログ値の245km/Lを上回っています。なかなか良いのではないでしょうか?ちなみに、4ATのエッセカスタムでは、良い時でリッター22km台でした(こちら)。

坂道はぐいぐい登るし、燃費は良いし、5MTは良い子ちゃんなのね。

エッセカスタム5MTキタ---2

とても遠くの県のお店からやって来たエッセカスタム5MTです。その2日目。

DSC03188-1.jpg

花街道にて、2015年3月22日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

記念写真でも撮っておくか、と花街道へ‥。

続きを読む

エッセカスタム5MTキタ---

とても遠くの県のお店にあるのを見つけたエッセカスタム5MTです。購入意思をお伝えしてから3週間ほど、やっと車両が現地を出発しました(こちら)が、それから6日でついにやって来ました。やったぜー、てところでしたが、なんか薄汚れているのよ。長旅だったからねー。



近所のガソリンスタンドの洗車機に入るエッセカスタム5MT、2015年3月21日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

まずは長旅の汚れを落としちゃおー、ほんと、汚れまくっていましたから。近所のガソリンスタンドの洗車機で、コーティング洗車を奮発。でも、その後の拭き取りのとき、しつこい頑固な汚れを発見しまくり。いったいどんだけ汚れているのやら、おまけに室内も汚れまくりで、拭き取りにたっぷり1時間以上かかりました。まだまだ完璧ではありませんでしたが、とりあえずきれいになったところで終了。

久しぶりのクラッチ操作は、少しおっかなびっくりでした。意外と手前でクラッチが繋がるものだから、アクセル吹かし過ぎになりがちでした。走り出すと間もなく慣れてきましたけどね。

それにしても、5MT車は元気に加速します。排気量が大きいんじゃないの?て思ってしまうほどです。4AT車で苦手だった発進からの上り坂も、5MT車はぐいぐい上って行きました。
平坦地では、4AT車よりも低い回転数で走ります。落ち着いた気分になれて良いですよ。

続きを読む

SOU-JIN 12th Live at RING 2010

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 12th Live at RING - Aug. 14,2010
FANCY LABO RING、2010年8月14日、
SOU-JINの12回目のライブ。

20100814SOU-JIN-RINGs-.jpg

⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 1.Wave Cover
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 2.Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel Cover - H. Miyano & Earl Klugh Version
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 3.Caravan - Brian Setzer Orchestra Cover
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 4.Scuttle Buttin' - S.R.V. Cover
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 5.Europa - Santana Cover - The Duo Version
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 6.Dust My Broom Cover
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 7.Time Machine Ni Onegai - Sadistic Mika Band Cover 初演!
⇒ SOU-JIN at RING 2010 - 8.Smoke On The Water - Deep Purple Cover

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
そして、2010年‥。

そんな、SOU-JINの12回目のライブは、地元の楽器店さんが
企画してくださった、アルペの音楽缶Vol.2 BEER LIVE SOU-JIN、
場所はFAVCY LABO RING でした。

続きを読む

テールランプ切れて交換 - FLSTS

先日、ハーレー屋さんに集まるみなさんと一緒に、野菜炒めのような「焼肉」を食べに宿毛まで行った時のこと(こちら)‥。後ろを走って来た人に、テールランプが点いていないようだよ、と言われました。なるほど、常時点灯しているはずのテールランプが点いていません。ブレーキランプは点くんですけどね。1999年生まれのFLSTS、2006年にやって来てからは初めての球切れでした。



FLSTS'99、テールランプ交換、六角レンチは3/32(インチ)、2015年3月20日。
カメラは、ソニーNEX-F3。

テールランプのW球の交換なんか、そんなもん、ネジを緩めてカバーを外せば終わりやんか。とドライバーを持ってガレージへ行ったところ、あら、ネジの頭が+じゃなくて円い穴やんか。よく見ると六角形でした。なんだ、六角レンチか、と取り出すも、ぴったりサイズがありません。

まさか?そう、ハーレーちゃんはアメリカ生まれだもの、六角もインチサイズなのでした。

インチサイズの六角レンチなんて、日常生活で使う人は居るんだろうか?つまり、近所のホームセンターで売っているんだろうか?と心配しつつ、買いに行きました。

あ~ら、普通に陳列場に吊るされているではありませんか。別に埃を被った様子も無く、当たり前のように売られていましたよ。これには驚きました。おかげで助かったんですけどね。

続きを読む

SOU-JIN 11th Live at Third Stone 2010

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 11th Live at Third Stone - May 30,2010
高松のサード・ストーン、日曜昼ライブVol.4、2010年5月30日、
SOU-JINの11回目のライブ。



⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 1.Wave - Cover
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 2.In The Mood Cover - anmi2 Version
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 3.Don't Be Cruel - Elvis Presley Cover - J&B Version
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 4.Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel Cover - Miyano & Earl Klugh Version
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 5.Europa - Santana Cover - The Duo Version
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 6.Dust My Broom Cover - Slide Guitar Open E 2回目
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 7.Smoke On The Water - Deep Purple Cover
⇒ SOU-JIN at Third Stone 2010 - 0.Caravan - Brian Setzer Orchestra Cover - Sound Check

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
そして、2010年‥。

そんな、SOU-JINの11回目のライブは、
高松のThird Stoneでの日曜昼ライブ Vol.4でした。

Dust My Broom では、これより1か月前のライブで、
ふと思い立って、初めてスライドギターをしました。
慣れないオープンEは、どこを弾けば何の音がでるのか
ろくに分かっていない状態でした。今回も弾いてみましたが、
2回目の今回は、前回よりは少しはマシになったでしょうか‥。

本番前のサウンドチェックでは、急に演奏することになったために
ギターを交換する間がなく、レギュラーチューニングで普通に弾きました。

続きを読む

エッセカスタム5MT見つけたけど3 - 現地を出発

とても遠くの県のお店にあるのを見つけたエッセカスタム5MTです。購入意思をお伝えしてから3週間ほど、やっと車両が現地を出発しました。



トレーラーに乗るエッセカスタム5MT、2015年3月16日。
カメラは、アップル iPad Air らしい。

車屋さんに写真をお願いしたら、送ってくださいました。雑用させてしまってごめんねー。
この後、別の陸送業者さんに引き渡されて、1週間程でやって来るらしいです。長旅です。
さて、これから1週間、何をして待つか‥。

SOU-JIN 10th Live at SU.SU.MU.FES. 2010

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 10th Live at SU.SU.MU.FES. - April 29,2010
SU.SU.MU.FES. (スサキ・ガ・スキサ・ミュージック・フェスティバル)、
2010年4月29日、SOU-JINの10回目のライブ。



⇒ SOU-JIN at SUSUMU 2010 - 1.Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel Cover - H. Miyano & Earl Klugh Version
⇒ SOU-JIN at SUSUMU 2010 - 2.Hush - Deep Purple Cover - J&B Version
⇒ SOU-JIN at SUSUMU 2010 - 3.Scuttle Buttin' - S.R.V. Cover
⇒ SOU-JIN at SUSUMU 2010 - 4.Dust My Broom Cover - Slide guitar for the first time
⇒ SOU-JIN at SUSUMU 2010 - 5.Smoke On The Water - Deep Purple Cover
⇒ SOU-JIN at SUSUMU 2010 - 6.Europa - Santana Cover - The Duo Version

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
そして、2010年‥。

そんな、SOU-JINの10回目のライブは、
SU.SU.MU.FES. (スサキ・ガ・スキサ・ミュージック・フェスティバル)、
ステージのすぐ後ろが須崎湾という、景色の美しい場所でした。

Dust My Broom では、スライドギターも面白いんじゃないかと、
ふと思いついて、初めてスライドギター(オープンE)をしましたが、
たった2週間の練習では、どこを弾けば何の音が出るのか
ろくに分かっていませんでした。音程もすぐにずれるし‥。

続きを読む

エッセカスタム5MT見つけたけど2

とても遠くの県のお店にあるのを見つけたエッセカスタム5MTです。遠いために、ナンバーを取るのにも日数がかかるのに、希望ナンバーとは違うナンバープレートが来たために、取り直しとなったのでした(こちら)。それで、やっと希望ナンバーを取り直すことができて、外装や内装の最終仕上げも終わったとの連絡をいただきました。



まだ遠くのお店にあるエッセカスタム5MT、2015年3月15日。
カメラは、アップル iPad Air らしい。

写真を撮って送ってくださいました。「細かい飛び石などの傷は写っていませんが、一般的に大変きれいな状態」ということでした。
たしかに、写真で見える程度では、なかなかきれいなようです。期待しておいて良いのかな?

続きを読む

SOU-JIN 9th Live R40 at Caravan Sary 2010

今よりは若かったあのころ、そこには今の自分とは別の自分がいた。
発掘した音源から、SOUの半生を振り返る!
SOU-JIN 9th Live R40 at Kochi Caravan Sary - April 3,2010
R40、高知キャラバンサライ、2010年4月3日、SOU-JINの9回目のライブ。



⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 1.Hush - Deep Purple Cover - J&B Version
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 2.Caravan - Brian Setzer Orchestra Cover
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 3.Dust My Broom - Cover
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 4.In The Mood - Cover - anmi2 Version
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 5.Don't Be Cruel - Elvis Presley Cover - J&B Version
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 6.Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel Cover - H. Miyano & Earl Klugh Version
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 7.Europa - Santana Cover - The Duo Version
⇒ SOU-JIN at R40 2010 - 8.Smoke On The Water - Deep Purple Cover

SOU-JINは、壮仁と書きまして、2人のギターデュオでした。
学生時代はバンド活動に現を抜かしていたものの、
卒業後は、たいした活動もせずにいた私でした。
そんな、ほぼ何もしていないような時期が長く続いていた時、
幼なじみに誘われて始めたのが、このギターデュオでした。
ギター2人で、ラララに出てみないか?みたいな始まりだった
ように思います。

2008年秋に初ライブを行って、翌2009年は、春から
いろいろなライブイベントに出演させていただきました。
年末にはNHKのオヤジバトルに出演させていただきました。
そして、2010年‥。

そんな、SOU-JINの9回目のライブは、
高知キャラバン・サライというライブハウスでの、
R40というライブイベントでした。
前年に続き、2回目の出演となりました。
限られた時間なのに、欲張って8曲も詰め込んでいます。

続きを読む

焼肉の天下茶屋さんに行った

地元のハーレー屋さん主催で、みなさん宿毛まで焼肉を食べに行くらしい、という噂を耳にしました。でも、3月とはいえ、さすがに宿毛までバイクで行くのは、寒いし、遠いし‥。ということで、途中まで行って挨拶でもして帰ろうか、と出発。



宿毛市、焼肉の天下茶屋にて、牛の4人前、2015年3月8日。
カメラは、ソニーNEX-F3。SEL1855。

出発して1時間足らず、須崎の道の駅でみなさんと合流しましたが、これで帰るのは、ちょいと走り足らんし、ということで、窪川のあぐりまでみなさんと一緒に走ろうか、と走り出すも、そのまま次の休憩地の大方の道の駅まで走ってしまいました。

うーん

ここまで来れば、宿毛まで行ってもたいして変わらんか、ということで、結局は宿毛の焼肉屋さんの天下茶屋さんまで行ってしまいました。やっぱりね、そんな予感が少しあったよ‥。

さて、天下茶屋さんです。焼肉と聞くと、肉ばかり焼くのかと思ってしまいそうですが、ご覧の通り、野菜がたっぷりです。野菜炒めのような感じでしょうか。でも、がっかりすることはありません。なかなか美味で、箸がどんどん進みました。
厨房で炒めてから鉄板に持って来てくれます。ですから、いきなり食べることができます。
自分は、焼肉「牛」で、ご飯は「中」、これにお味噌汁などが付いて864円でした。

帰りは寒くなるし、やっぱり遠いし、久しぶりの遠出は疲れました。テールランプ切れてたし。

でもね、一人で行くより、みんなと行くと、断然「近い」のよ。この不思議。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle