タイヤとアルミを標準サイズに戻したら、ハンドルが軽くて軽快だ

昨年、中古で買ってきたエッセカスタム2009年4AT、タイヤとアルミを1インチアップの、165-55-15にしてあったんですが、訳あって、外してあった純正の155-65-14に戻しました。そしたら‥。



ガレージにて、2015年2月26日。
カメラは、ニコンD5100。18-105。

走り出した途端からハンドル操作が軽いのよ。軽快に走るんだわー。これはなかなか良いかもしれません。ちょいと、地面との接地感が弱くて不安かな、とも感じましたけれど。

インチアップしたときは、しっかりした接地感に、これは良いわー、と喜び、インチダウンしたら、ハンドルが軽くて良いよー、と喜ぶ。人間の気持ちなんてなー。

ついでに、訳あってマフラー(といっても、タイコよりも外側の部分)を純正に戻したら、静かでジェントルで、これにも感心したり。ほんと、人間の気持ちなんて‥。

そんな、エッセ号、約9か月で1万5000キロほどを走行しました。ほんと、カメさん号にもステップワゴンにもほとんど乗らず、こればっかり乗ってましたからね。

ですが、この写真がお別れの場面となりました。活躍してくれてありがとねー。ほんと、良い奴でした。

次の車は、遠くからはるばるやって来る予定ですが、まだ、ナンバーも付いていない模様‥。

エッセの燃費チェック8 - 高速道路はどうよ?

昨年、中古で買ってきたエッセカスタム2009年4AT、暖かい時期の燃費チェックでは、リッター22km台という記録を何回か出しました(こちら)。
また、冬場の燃費チェックでは、リッター20.97kmという記録を出しました(こちら)。
あとは、高速道路だねー。軽四の場合、なんとなく、燃費が悪くなるんじゃないの?というイメージがあったんです。そこで‥。

DSC03057 -

瀬戸大橋、2015年2月22日。
カメラは、ソニーNEX-F3。SEL1855。

福山東ICを降りたところのお店に、エッセカスタム5MTの中古車があるので見に行こう、ということを口実に(?)行ってきました。

往復375km、走行車線を時速80kmほどでゆっくり走行。時々は時速100kmほどまで出しました。そんな、エコ運転でしたが、天気は雨が降ったり止んだりの悪条件でした。さて‥。

375.2km÷17.94L=20.91km/L

21km台は出ませんでしたが、まずまずの結果でしょうか。晴れていたらどうなのか、元気良く走ったらどうなのか、ということはまたのお楽しみとなりました。

 ◇ ◆ ◇

ところで、見に行ったエッセカスタム5MTですが、お店に到着して間もなく日暮れとなり、ろくにチェックできませんでした。ですが、小キズをいくつか見つけたぜー。店員さんは、たいしたキズもなくきれいです、などと調子の良いことを言っていましたが、はっきし言って自分のエッセよりもキズが目立ちました。シートの座面も汚れていたし‥。
それから、ネットに表示されていた金額よりも、お店で提示された金額の方が高い、てのはどうなのよ?そんなお店はボツやね。営業姿勢が表れているのかな。諸費用もめっちゃ高かったし。
とどめは、乗って行ったエッセの査定のためにチェックをさせたら、車内をタバコの臭いだらけにさせてやんの。帰り道、雨の高速道路で窓を少し開けて長い時間走りましたが、タバコの臭いはなかなか消えませんでした。
せっかく見に行ったのに残念な車、いえ、残念なお店でした。ほんま、がっくしやわ。

帰り道、倉敷のお店にも立ち寄ったのですが、こちらのエッセカスタム5MTはカスタム度が激しくて遠慮。店員さんの感じは良かったんですけどね。

4ATの方が便利なのは分かっていますが、なーんか、5MT欲しいんだよね。

だるま夕日が見えんかった日々 - 3宿毛市咸陽島

宿毛市の咸陽島の前に通って2シーズン目。このシーズンも、だるま夕日はなかなか拝むことができませんでした。そんな日々を振り返っとこ。

DSC02312 (1) --

宿毛市咸陽島を望む、2014年12月14日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WB蛍光灯白色。

今シーズンで最も記憶に残ったのが、この日のだるま夕日でした。
だって、顔に目と口があるんだもの。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日7 - だるま朝日またキターー - 動画

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上るだるま朝日を見よう、ということで通って11日目に
拝むことができた鳥居越しのだるま朝日(静止画はこちら)の動画です。

150215-だるま朝日久礼八幡宮s-

⇒ だるま朝日 中土佐町 土佐久礼 久礼八幡宮 2015年2月15日 - 高画質版

ビデオカメラは、キャノンHF M41。

この日は日曜日で、平日より多くのカメラマンさんたちがいらっしゃいましたが、
日の出の頃には、みなさん海岸の方でカメラを構えていらっしゃって、
表参道の奥で鳥居越しのだるま朝日を狙っているのは、私だけでした。
なので、ラッキーーー、人の会話など雑音(!)が入っていません。
鳥のさえずり、参道脇の水の音、‥。雰囲気バッチシや~ん。

久礼八幡宮からの朝日7 - だるま朝日またキターー

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その7。11日目です。

DSC03658 -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月15日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

昨日、土佐久礼で初めてだるま朝日を拝むことができたのです(こちら)が、残念ながら、目的の、久礼八幡宮の表参道の奥から鳥居越しにだるま朝日を拝む、というものではありませんでした。できれば鳥居越しに見たいよねー、と思っていたところ、毎朝お会いする地元の方に、この天気なら明日も出るで、と言われました。そこまで言われると、行くっきゃないだろー。

結果はご覧の通り。2日連続のだるま朝日となったのでした。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日6 - だるま朝日キターー

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その6。10日目です。

DSC03564 (1) -

土佐久礼ふれあい海岸、2015年2月14日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

ついに、だるま朝日、キターーー。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日5

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その5。9日目です。
そろそろ日の出の時刻なのに、太陽、出んなあ、出んなあ、と海の方向を見ていたら‥。

DSC03509 (3) - 0213

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月13日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯昼白色。

灯台の向こう側に隠れて出ているじゃないか。そりゃあないよー。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日4

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その4。なんですが6日目~8日目です。

DSC03419 -0210

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月10日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

まあね、毎度毎度、海面付近に厚ぼったい雲があって、だるま朝日は拝めないのでした。

続きを読む

エッセの燃費チェック7 - 冬場はどうよ?

昨年、中古で買ってきたエッセカスタム2009年4AT、暖かい時期の燃費チェックでは、リッター22km台という記録を何回か出しました(こちら)。
この冬、毎週のように宿毛までの往復260kmほどを走行しているのですが、どうも燃費が良くないような感覚なんです。冬場って、燃費悪いの?
そこで、毎度の宿毛の往復で燃費を調べてみました。

DSC_2523 (2) --

宿毛市の咸陽島を望む、2015年1月1日。
カメラは、ニコンD40。18-105。

燃費チェックは2015年2月11日。宿毛までの往復260kmほどを走行し、満タン法で簡単にチェック。燃費を気にして大人しく走行。いつもはシフトダウンはするは、峠道のカーブだらけのくねくね道へ来れば元気いっぱいになるは、で燃費に良い走行ばかりとは言えなかったのでした。いえ、今回も、つい、元気に走行した場面もありましたが。さて‥。

258.6km÷12.33L=20.97km/L

22km台は出ませんでしたが、まずまずの結果でしょうか。

そういえば、秋にエンジンオイルの交換をしてから、燃費が伸びないような気がしていたんですが、いや、気のせいだと思うんですけどね。ちゃんとダイハツの看板のお店で規定の粘度のオイルを入れてもらったから‥。

冬場の暖房のヒーターって、燃費に影響するんでしょうか。エンジンが勝手に熱くなるのを利用しているだけだと思っているんですけど?

追記:

記事を書いた後でネットを簡単に調べたところ、交換したエンジンオイルや暖房のヒーターということではなくて、冬場の気温の低さが燃費の悪化に影響しているようです、たぶん。

伽耶琴 - Luna Lee - Luna Gayageum - が凄すぎる

伽耶琴(カヤグム、Gayageum)とは、韓国の伝統的弦楽器、ということで合ってるかな?その伽耶琴の奏者、Luna Lee 嬢が凄い、凄すぎるのです!

Luna Lees-

⇒ Luna Gayageum - YouTube

こちら、友人のK子ちゃんから、あんたが演っているスカッとする曲がここにもあるよ、と教えられて、初めて知りました。伝統的な韓国のお琴で、レイヴォーン先生やジミヘン先生、さらに、いろんなロックな名曲の数々を演奏されているのです。しかも、ただカバーしました、ということではなくて、しっかりと古典的な韓国風味の旋律を感じさせてくれるのです。

全ての曲をリンクしたいところですが、果てがありません。その中で、その、スカッとする曲はこれです。
⇒ SRV-Scuttle Buttin Gayageum ver.

ワタクシSOU▲バージョンはこちら。2011年11月でゴザイマス。アコギでゴー。
⇒ SOU-JIN at Colorful 6.SB

ロックな曲ばかりではなくて、クラシックの名曲も演奏されています。
⇒ Albinoni- Adagio Gayageum by Luna

あ、この曲、インギー兄さん(‥いやね、同い年なんですけどぉ)も弾きまくっておられますね。こちらの影響なんでしょうか?どんだけロック好きなん?

さてさて、ワタクシ、普段、ブログで好きなミュージシャンを紹介することは、ほとんどありません。ですが、今回は絶賛紹介しちゃうよ。ま、いつでも自分がリンクをたどって聞きに行ける、というのもあるんですけど。

久礼八幡宮からの朝日3

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その3。なんですが5日目です。
3日目は海面付近の雲で日の出は見えず、撮った写真も全部ボツ。4日目は早くも体調を崩し、天気予報も曇りだったので休養日になりました(午後からは宿毛の咸陽島が呼んでたし)。

なんだこりゃあ!海岸にトラックが3台停車していました。車中泊のようです。
ここは、久礼八幡宮から海岸へと続く参道の一部なんだぜ、分かってるのかよ?
嗚呼、境内から日の出見えるかな?

DSC03358 (5) -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月9日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

なんとか日の出を拝むことはできましたが、トラックとは、まさか、まさかの展開でした。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日2

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、の2日目。

DSC03278 (2) -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月6日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯昼白色。

今回もだるま朝日にはなりませんでした。この写真を撮った位置は、表参道の奥の参道の左端から2/8辺りでした。
日の出からだるまになる位置は、この写真の太陽の左斜め下ですから、だるま朝日狙いなら、カメラの位置はもっと右になります。参道の左端から3/8、あるいは4/8(中央)辺りでも良いかもしれません。
2月10日が期間の中心と伺っていましたので、それにしては中央に来るのが少し早いようにも思います。どうなんでしょう?

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日

だるま朝日といえば土佐久礼が有名ですが、ちょうど今の時期は、久礼八幡宮の鳥居の向こうから朝日が昇ってくるそうです。そして、表参道の奥の拝殿の中まで陽光が飛び込んで、黄金色に染まるのだとか。

DSC03230 -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月5日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯白色。

海面付近に厚ぼったい雲があって、だるま朝日は拝めませんでした。あきらめて機材を車に積んで帰ろうとしたころ、太陽が見え始めましたので、カメラだけ持って、もう一度表参道に戻ったときの写真です。傾き具合なんかに手持ちで撮りました感が表れていますね。でも、そんなのも好きです。

久礼八幡宮から見る朝日ですが、2月10日ごろが正面になるそうです。本日2月5日は、期間の「入り」とでも言いましょうか、表参道の奥の左端から写真を撮りました。これからカメラを構える位置は少しずつ右へ移っていくことになります。2月10日を挟んで前後5日間くらいずつが期間だそうです。

レンズは、毎度だるま夕日や朝日を撮るときの70-300mmですが、鳥居までが近いので、ほぼズームなしでした。この写真は70mm(換算105mm)です。

だるま夕日 - 咸陽島ローソク岩 - 2015年2月1日

咸陽島が呼んでいる!ということで、休日が来る度に行っているわけですが、この日は天気良し、PM2.5良しの最高の条件でした。

DSC03145 - (5) -

宿毛市咸陽島のローソク岩、2015年2月1日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは毎度毎度の蛍光灯白色。

日の入りの時刻がどんどん遅くなってきて、午後5時40分くらいになっているようです。あまり早く到着しても仕方がないのですが、午後4時に到着。だるまショーまで、まだまだ1時間半以上あるのに、ここだ!と思われる絶好の場所は、すでに沢山の三脚でいっぱいでした。

だるま夕日が出る日は、早い時間から海面付近がほんの少しだけ黄色っぽく色付いています。この日もそうでした。期待マックスだぜー。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle