土佐清水の夕日と満月 - 2017年2月11・12日

今シーズンの宿毛市の咸陽島でのだるま夕日の期間は終わりました。土佐久礼のだるま朝日の期間はまだ続いていますが、自分的にはすでに満腹です。ひとつ心残りは「だるま満月」ですよ。

DSC09133 -

土佐清水の海岸にて、2017年2月11日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、F8、DROオンLv5

15夜または16夜で、しかも自分の休日でないと出かけられません。また、14夜だと日没前の明るい時間帯の月の出となるので見えないでしょう。
2017年は2月11日(祝)と12日(日)が15夜と16夜ですよ。月の出の方位からすると、この辺りだと室戸岬か足摺岬周辺でないと無理そうです。
どうせなら、だるま夕日とだるま満月の両方を狙っちゃおう、ということで出かけました、土佐清水市の足摺岬(の付け根付近の海岸)。

続きを読む

咸陽島ローソク岩の夕日 - 2017年1月22日

今シーズンの咸陽島は年末年始で終わりにするつもりで、洗車をして、野原の枯れ草だらけの車内は掃除機がけを済ませてあった‥とは前回も書きましたが、天気予報が晴れだと、つい行ってしまう魔力。

DSC09108 (1) -

宿毛市の咸陽島のローソク岩、2017年1月22日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、F8、DROオンLv5、ピントは島の木々

前回までの島と島の間の海に太陽が下りる時期は終わったので、島の右端にあるローソク岩の前に移動です。ローソク岩の右に太陽を下ろそうという訳です。だるまヲタクはローソク岩のすぐ右の凹み部分に太陽を下ろそうと狙います。そうでない人はもっと右に下ろせばオッケーです。

ローソク岩の右に出現するだるま夕日が目的ではありますが、もう一つ、ローソク岩の上に太陽を乗せる、というのも面白いです。今回、それさえも雲によって太陽が欠けてしまいました。

ちなみに、この位置に三脚を立てると、太陽は右斜め下へ下りますが、だるまの左がローソク岩に隠れてしまいます。だるま狙いの三脚はこれより1メートルほど右に立てておきました。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2017年1月15日

今シーズンの咸陽島は年末年始で終わりにするつもりで、洗車をして、野原の枯れ草だらけの車内は掃除機がけを済ませてあったんです。ですが、せっかくの日曜、寒すぎてバイクにも乗れません。高知県西部は雪が降っているらしいし。でも、延岡は晴れらしいですよ。つうことは‥。

DSC09056 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2017年1月15日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、F8、DROオンLv5、ピントは島の木々

行くっきゃないでしょう‥。ということで咸陽島です。

結果、出るのは出たんですが、ぼんやりした、ぼやぼやだるまでした。

PM2.5はほぼ無し。宿毛はどん曇りでみぞれも降ってきました。海の向こうの水平線辺りの空だけは明るかったです。でも、雨か何かが降っているらしいことが見えました。

PM2.5が無いので太陽は真っ白、遠くで降っていたのでぼんやり、てことでしょうか?

3時40分に到着しましたが、咸陽島の島と島の間を狙う人は2人しか来ていませんでした。近くの人はセロ。結局、自分を含めて3人しか来ませんでした。

それでも、時期的に海の横幅が狭くなっているので、最終的には3人がほぼ一か所に集まりました。あと数日で、ここは海がなくなります(三脚の位置が左へずれるにつれて、海の横幅が狭くなります)。その後は、ローソク岩の方へ移動です。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2017年1月3日

前日は同窓会のために、宿毛に来ることができませんでした。そんな日に限って見事なだるまが出たりして?なんて心配しましたが、出なかったそうです。

DSC08945 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2017年1月3日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB蛍光灯白色、F11、DROオンAUTO、ピントは島の木々

さて、この日は晴天、PM2.5少ない、気温高め、と条件としては、だるまになっても白っぽくて台が低いかな、というところでした。

結果、だるまになりました。真っ白ではなくてしっかりと黄色になりました。ただ、台は低めでした。

さてさて、この日は久しぶりにやっちまいました。ホワイトバランスは普段は太陽光ですが、海の色をもっと青くしたいということで、結果、蛍光灯白色にしてしまいました。何年か前によくやっていました。

どうでしょうか?海は青いですが、空の色がちょいと変でしょうか。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2017年1月1日

咸陽島、2017年の元旦は、見事な色のだるま夕日になりました。

DSC08849 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2017年1月1日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、F8、DROオンLv5、ピントは島の木々

年末からずっと高気圧が近くにあって晴れが続いていました。前日までPM2.5は少なかったのですが、この日のPM2.5の予報は多めでした。それが幸いだったのかもしれません。さえぎるような雲はありませんでしたが、海面付近からいつもより上の方までかすんでいました。空気中の浮遊物が海面付近から上に分厚くたまっていたのでしょうか。

前日までよりも暖かかったのですが、そのせいか、だるまの足は短めでした。

続きを読む

土佐久礼の初日の出 - 2017年1月1日

土佐久礼へ初日の出を見に行きました。

DSC08786 -

土佐久礼の海水浴場から、双名島の灯台に太陽の灯りをともす、2017年1月1日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、F11、DROオンLv5、ピントは島の木々

海面付近に分厚い雲があり、だるま朝日にはなりませんでした。土佐久礼での元旦のだるま朝日は、10年以上出ていないそうです。仕方がないので、カメラマンのみなさんがやることといえば、これですよ。灯台の上に太陽を乗せるやつね。

前年の元旦には花海道へ初日の出を見に行きました(こちら)が、人、人、人‥、おまけに道路脇の駐車スペースさえ駐車禁止になっていて大変でした。そこで、今回は土佐久礼へ行ってみたのですが、こちらは、駐車スペースもあり、余裕でした。おススメですよ。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2016年12月31日

大晦日の咸陽島、天気やPM2.5の予報は前日(こちら)とほぼ同じ。ということは前日のような白っぽい太陽になるのか?

DSC08679 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年12月31日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、F11、DROオンLv5、ピントは島の木々

前日は2時に到着したのに、すでに三脚が並んでいたのでした。どうやら、土佐久礼で朝日を狙った後、その足で咸陽島に来ているらしいです。これは、早く来ても無理だ、というわけでゆっくりしてから出発。それでも3時前には到着しましたが、案の定三脚が並んでいましたよ。三脚と三脚の間のすき間の後方に構えました。

前日は、太陽の光が強烈で白っぽい太陽で、おまけに、太陽に色を付けようと露出を下げたものだから、海は真っ黒でした。
そういえば、このカメラにはDROといって、明るすぎる部分は暗めに、暗い部分は明るくしてくれる機能が付いていたっけ、と思い出しました。前日と同じような写真を撮ってもつまらないので、DROを使ってみました。DROオンLv5(レベル5=最大)。
ついでに、絞りはいつもはF8でしたが、F11で撮っている人がいらっしゃったので、自分もF11にしてみました。

前日には真っ黒だった海が、少しだけ見えるでしょうか。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2016年12月30日

前日は荒れた天気で、くずれた形の面白い夕日となりました(こちら)が、翌日は見事に晴れました。PM2.5も少ない予報です。当然、行くっきゃないだろん?

DSC08602 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年12月30日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

前日は4時15分という遅い到着で、咸陽島を望む海岸の野原の上の段は、すでに三脚がずらっと並んでいました。場所を確保できず、野原の下の道路脇に三脚を立てたのでした。

だったら早く着けばいいんだろ?と早く出発して2時に到着しましたが‥。あらま、すでに三脚が4本立っていましたよ。しかも、自分が三脚を立てたい位置に。どんだけ早いねん?

仕方がないので、その右に三脚を立てました。これじゃ、前日と同じ位置ですよ。

1日経ったので太陽は少し右へ寄るよね、残念、と思っていましたが、結果、この日も太陽は海の真ん中より少し左に下りて来ました。結果オーライて感じ。

太陽の光が強烈で真っ白だったので、露出を落として太陽の色が黄色になるようにしましたが、暗くしすぎたようで、島や海が真っ黒になってしまいました。

続きを読む

咸陽島くずれだるま夕日 - 2016年12月29日

天気予報は晴れだったので、朝から行く気満々でワクワクしていましたが、出発前から空はどん曇り。アメダスの日照時間を見ると、あらら、宿毛は日照時間がとても短いですよ。ただ、海の向こう、延岡の辺りでしょうか、そこだけ日照時間が長いです。宿毛の天気よりも延岡の天気が重要、またこのパターンか?行かずに後悔するくらいなら行っとけー、という訳で。

DSC08539 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年12月29日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

ぐずぐずしていて出発が遅くなり、到着は4時15分、遅い。こんな天気の悪い日に人は来ていないだろう、と油断していましたね。咸陽島を望む海岸の野原の上の段は、すでに三脚がずらりと並んでいました。すき間を見つけて後方に構えようとしましたが、すき間すらありませんでした。仕方がないので野原の下の道路脇に三脚を立てました。空はどん曇り、おまけに、まもなく小雨になりました。でも、西の海面付近だけ雲が無い(薄い)ようで明るく光っていました。

結果、だるま夕日と呼んでいいのか分かりませんが、出ましたよ。くずれだるま、と呼んでおきましょうか。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2016年12月25日

宿毛をはじめ高知県西部の天気予報は曇り、PM2.5は少ないんだけど、これじゃなー。でも、海の向こう延岡は晴れなんです。そういえば、宿毛の天気よりも延岡の天気の方が重要だ、と教えてくれた人も居たな、と思い出せば行くっきゃないでしょー。

DSC08483 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年12月25日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

西へ進むに連れて空は曇ってきました。4時15分ごろ咸陽島を望む海岸に到着、遅い!休日だからすでに多くの三脚が立っているだろう、と心配しましたが、2人しか来ていませんでした。天気予報が良くなかったので、遠くの人は来なかったのかもしれません。

現地は予報どおり曇り空。太陽も隠れていました。でも‥、海面付近は明るくて少し赤味を帯びていたんですよ。だから、延岡の天気が重要なのかもしれません。

結果、だるま夕日が出ましたよ。ただ、だるまの台が小さかったですね。

続きを読む

室手海岸 - 2016年12月23日

冬至の頃にだるま夕日が見られるという、愛南町の室手(もろて)海岸に行きました。今年の冬至は12月21日でしたので、まだまだ条件は良いはず。

DSC08446 -

愛南町の室手(もろて)海岸、2016年12月23日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島

結果、分厚い雲に消えて行きました。前年(こちら)に続き、だるま夕日を見ることはできませんでした。

真ん中の島と右の島との間の海に、太陽が下りる予定だったんですけど。

続きを読む

咸陽島の夕焼け - 2016年12月18日

晴天なのは当然ですが、高気圧が真上にあるし、PM2.5は少な目となると、行きますよー。

DSC02883 -

宿毛市の咸陽島付近を望む、2016年12月18日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

前週は到着が遅れて4時過ぎとなり、すでに三脚がずらり並んでいて、場所の確保に苦労しました。そこで、今回はそれよりも1時間前に出発し、3時過ぎに到着しました。あらら、2人しか居ませんでしたよ。その後もカメラマンは少ししか増えませんでした。全部で10人ほどだったでしょうか。そのうち、野原の上の段には5人でした。

それは良かったんだけど、肝心の空が‥。なにやら雲が多かったんです。おまけに色が付かないので、写真を撮っても白黒写真みたいでした。

日没前に、やっと空に色が付いてきましたが、雲のために、だるまにならず。

続きを読む

咸陽島だるま夕日 - 2016年12月11日

天気予報は晴れで、高気圧が近くにある。PM2.5も良し(ほぼ無し)。こりゃあ、行かなきゃ、ばちが当たるってもんでしょ?

DSC08330 (1) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年12月11日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

というわけで、宿毛市の咸陽島です。出発が遅くなり、到着したのは午後4時10分ごろでしたが、だめだ、こりゃ。すでに多くの三脚が並んでいて、割り込むすき間がありません。20人くらいが、野原の上とその下の道路にひしめき合っていたようです。
結局、太陽が島と島の間の海の右寄りに沈む位置しか空いていなくて、そこに三脚を割り込ませました。というか、野原の上のすでに立っていた三脚と三脚の間の後方に立てました。

結果、だるま夕日は出現したんです。それは良かったんだけど‥、太陽の光が強烈すぎました。

毎度のISO100、F8では、露出を最低まで落としても、太陽はまだ白色でした。おまけに、海は真っ黒。ま、空は燃えるような色になりましたが。

続きを読む

咸陽島、PM2.5の悪い日はダメだこりゃ

日曜日はバイクに乗るつもりでしたが、何やかんやで昼近くになるし、空はどん曇りになってきました。おまけに、寒そうな北風も吹いていますよ。で、バイクに乗る気持ちは、あっけなく砕けました。かといって、咸陽島は、PM2.5の予報が悪いので、行ってもだるま夕日は拝めないだろうとあきらめていました。でもね、天気はすごく良さそうなのよ。

DSC08187 (2) -

宿毛市の咸陽島を望む、2016年11月6日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは島の木々

2時間半後、咸陽島を望む海岸に到着。あほですねー。結果から言っちゃおう。

PM2.5の悪い日はダメです、だるま夕日は見えません。

太陽がまだ高い位置にあるうちは、太陽は見えるのですが、なんだかくっきりしていません。空の色もどんより濁っています。そして、海面付近には、PM2.5がたまっているのでしょうか、太陽はぼんやりと消えていくのでした。

咸陽島の左にある遠くの島が見えていたので、視界がとても悪いということではなかったのですが、恐るべしPM2.5の邪悪な力。

‥とまあ、全部PM2.5のせいにしているのですが、ほんとかどうかは分かりません。

でもね、PM2.5まき散らしている国は、責任とれよ。

続きを読む

久礼八幡宮の朝日 - 2016年11月

中土佐町土佐久礼の久礼八幡宮、ここの鳥居越しに朝日を拝めるシーズンが1年に2回あります。11月頃と2月頃のそれぞれ2週間程度でしょうか。

DSC08081 - 1103

久礼八幡宮の境内から海を望む、2016年11月3日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは鳥居のしめ飾り

だるま朝日になれば最高ですが、なかなかそうはなりません。シーズンに1~2回でしょうか。
海面付近の雲に邪魔をされるからなんですが、日が昇った様子は、晴れの日ならだいたい見ることができます。

続きを読む

土佐久礼の毛嵐

土佐久礼の毛嵐は有名ですが、真冬だけなのかと思っていたら、11月にも発生するんですね。

DSC08133 -

土佐久礼の毛嵐、2016年11月4日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光

11月に入り、少し冷え込んできましたが、まだまだ真冬の寒さではありません。
日の出から少しの間がよろしいと思います。

続きを読む

咸陽島の夕日

今年も宿毛市咸陽島でのだるま夕日のシーズンがやって来ました。今シーズンは絶好の気象条件でないと行かないつもりでしたが‥。

DSC05142 -

咸陽島を望む、2016年11月3日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

行っちゃうんだねー、一応天気は晴れでした。ま、お祭り気分を味わおうと。

結果、この日は最後に雲に邪魔されて、だるま夕日は拝めませんでした。
前日と前々日には出たそうです。シーズン初だるまだったそうです。

続きを読む

久礼八幡宮のだるま朝日 - 2016年10月30日

2016年の秋は天気の悪い日が多く、土佐久礼のだるま朝日のシーズンが始まっても、なかなか行く機会がありませんでした。ですが、この日は高気圧が近くにあったので、だるま朝日が見えるかも、と早起きをして出かけました。

DSC08020 (1) -

久礼八幡宮の境内から海を臨む、2016年10月30日
カメラは、ソニーα57、70300G、WB太陽光、ピントは鳥居のしめ飾り

やっほーい、出ましたよ。

この日は到着前から東の空が赤味がかっていたので期待したんですが、到着してみると分厚そうな雲がありました。でも、海面付近の雲は薄いかも?それなら見えるよ、と予感したんです。

空に何もない日よりも、少し何かがある方が、黄色味の強い朝日になって良いんです。そのとおりになりましたね。

朝6時過すぎに到着した時には、すでに4名のカメラマンさんが三脚を立てて待機しておられました。さすが、ドンピシャの位置ですよ。自分はカメラマンさん達の後方に三脚を立て、カメラを高い位置にして構えました。最終的には10名以上になっていたと思います。さすが休日、そして、人気の場所です。

三脚の位置:参道(海に向かって)右から2/8辺りだったように思います。

太陽は少し左に出ましたから、三脚はもう少し右が良かったですね。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle