CB750のバッテリー液を補充

CB750(RC42)、2008年製。我が家へやって来てそろそろ1年になります。もういい加減、バッテリー液を補充してやろうかい。

DSC04221 -

バッテリーは取り外さずに手前に引き出した状態で液を補充、2017年10月4日。

CB750(RC42)のバッテリーは、今どきまさかまさかの液補充タイプです。このバイクが世に出たのは1992年(ベースとなったバイクは更に古い)なので、設計が古いっちゃあ古いんですが、バッテリーくらいMF(メンテナンスフリー)タイプに変更できなかったんでしょうか。メーカーとして液補充タイプを選択したのには、理由があるはずですが‥。

そんなわけで、時々、液量の点検が必要です。数か月で減ってしまうぞ!というようなネット上の記事を読んだことがあるので、面倒っちいな、と思いつつ、時々点検しましたが、いやいや、そんなに減らなかったですよ。

‥と思っていましたが、後で写真を見比べると、確かに減っていました。

バイク購入から1年が近付いて、初めてバッテリー液を補充しました。

続きを読む

土佐中・高等学校同窓会ホームカミングデー2017

母校(高校)の全回生の同窓会なんですが、母校へバイクで乗り付けろ!という、おまいら昔、学校に内緒でこっそり乗ってただろ?と言われそうな企画、Road to 母校 3rdに参加しました。

DSC03856 (1) -

Road to 母校、TOSA RIDERs Coffee Break Meeting、2017年8月12日
カメラは、ソニーNEX-5R。SEL1855

母校の歴史と発展にどう関係している企画なのか分かりませんが、それでもちゃんと参加者がいるんですね。

続きを読む

うつらん会、川之江宇摩自動車教習所

バイク&車雑誌さん主催の読者撮影会に行ってきました。

DSC03208 (1) -

川之江の宇摩自動車教習所、2017年4月30日
カメラは、ソニーNEX-5R、SEL1855、撮影者:モリケンさん

会場には、モリケンご夫妻、冬美のお父さんなど、毎度お馴染みの方々も来ていらっしゃいました。

続きを読む

CB750 RC42 のお小遣い帳

やって来たCB750(RC42)、2008年製。ネットで見たCB750の中では安い方でしたが、それだけでは済みませんね。購入後にも、いろいろと出費がありました。それらを書き留めておきましょうか。

DSC02692 --

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月29日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

体格の良い人ならそのまま乗れるのでしょうが、小柄な自分は、足つき改善のためにシートを交換したり、乗車姿勢の楽ちん化のために、ハンドルを少しだけ近づけるスペーサーを付けたりしました。

また、風防を付けたり、マフラーを交換したりしました。

続きを読む

単車と海 - CB750

やって来たCB750(RC42)、2008年製。マフラーも付いて理想形に近付いた感じ。
平日だけど、行く?

DSC02730 -

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月29日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

行く、行くー、というわけで、仁淀川河口です。広大な太平洋が見渡せて、とても見晴らしが良いです。島とかなくて、ただただ海ばかりというのがグーよん。

なにやら、愛車の写真をバシャバシャと撮っているウマシカが居ましたよ?いいじゃないか。

続きを読む

CB750 RC42に、モリワキ・ショート管

CB750、2008年製がやって来て1か月、やっとマフラーを交換しました。

DSC02675.jpg

地元のバイク屋さんにて、2016年11月28日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

先日、フュージョンのオイル交換をしてもらった際に、マフラーを持って来たら交換してくれるかな?と伺うと、交換してやらー、ということだったので、マフラーをゲットー、持ち込んで交換していただきました。

モリワキ・ショート・ブラック

で、お分かりかと思いますが、商品名は、ONE-PIECE BLACKだそうです。

性能重視なら、もっと別の選択肢があるかと思いますが、そんなのかんけーねー。
ヲタクが好みそうな高性能マフラーは、だっせー。

続きを読む

風防の効果は絶大だった

風防と言えば、これ、旭風防(No.99)です。歴代の不良どもが‥、いえ、古くは職業でバイクを走らせるバイク便のライダー達が愛用した、と以前にも書きました(こちら1こちら2)が、単なるツッパリのアイテムではなかったようです。風防としての効果は絶大でした。

DSC02643 -

仁淀川河口、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

●雨を防ぐ
先日、高速道路を走行中、途中で雨が降り始めたので、目的地に行くのを諦めて引き返してきました。その、雨の降り始めのこと、風防のスクリーンには、雨粒がびっしりと付きましたが、ヘルメットのシールドには雨粒が全く付きませんでした。もちろん、上着の胸や腹の部分も大丈夫でした。その後、雨は止んだので、本降りの場合にどの程度の効果があるのかは不明ですけど。

●高速走行でのライダーへの風圧を防ぐ
とあるサーキット。トップ5速で4000回転、だいたい時速100キロ。そこからアクセルを軽く開けるだけで、ぐいぐいと加速し始め、あっという間に180キロを超えます。こんな速度でも、横風がなければ、車体は安定しています。揺れたりとか、まるでありません。そんな状況下でも風防の効果で、身体への風圧を感じません。と以前にも書きました(こちら)ね。

風防は2本の棒でハンドルに固定してあるだけの作りですが、かなりがっしり付いているようで、高速走行でも、揺れたりぶれたりとか、まるでありません。

続きを読む

CB750 RC42 のパフォーマンス

CB750、2008年製がやって来て1か月経ちました。相変わらず交差点やコーナーの曲がりが下手で困ります。倒していって、さあ、ここからというところで、突然、思った以上に倒れこむので、ずるっと滑ってコケそうで、思い切れません。そんなヘタレの感想‥。

DSC02634 -

CB750 2008年製、仁淀川河口にて、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

ナナハンといえば、昔は憧れの存在でした。ナナハンと聞いただけで、凄いバイク、そして、凄いバイク乗りだと思ったものでした。

時代は変わり、現在は1000cc以上のリッターバイクが、バイク界の王者を気取っています。そんな中、リッターバイクと中型400ccバイクとの狭間で中途半端な存在になったのが、ナナハン、750ccバイクかもしれません。

でもねー、リッターバイクほど大き過ぎない、中型400ccよりは大きくて余裕がある、そんな手ごろなサイズが魅力なんじゃないか、と思うんですよ。

だから、走りもそこそこで手ごろなのかと思っていたら、とんでもありませんでした。

続きを読む

ツーリング楽しいですねー

暖かい日曜は、おそらくこれが今年最後だろうと、バイクでふらっと出かけました。

DSC02664 (1) -

道の駅あぐりにて米豚バーベキューを食す、2016年11月20日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

道の駅あぐりでバイクの近くの地面に座っていますと、バイクでやって来たらしい若者2人が、CBカッコいいですねー、と話しかけてこられました。いや、昔のCBは名車ですが、これは違うんです、と言いましたが、それでも褒めてくれるんですよ。良かったね、CBくん。
そんな彼が言うんです‥。

ツーリング楽しいですねー

なんとストレートでピュアな気持ちの表現でしょうか。この言葉に自分は、そうですねー、と合わせることしかできませんでした。

そういえば、もう長いこと、楽しいなと思いながら、ウキウキわくわくしてバイクに乗ることはなかったと思います。好きで乗っているんですけどね。いつの間にか忘れていましたよ。

そんな、楽しいなという気持ちを持ち続けたい、と思ったのでした。

続きを読む

ぽかぽか立冬バイク

立冬、暦の上では冬の到来です。北海道では大雪とのニュースもありましたが、こちら南国の楽園は、ぽかぽか陽気でした。

DSC02646 -

仁淀川河口、2016年11月7日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

前日の日曜日にバイクに乗れなかったので、平日でしたが乗り出しました。革ジャンはバイクで走っている時は良かったのですが、バイクを降りると暑くてすぐに脱ぎました。

朝夕は冷え込んできましたが、晴れの昼間はまだまだぽかぽか陽気です。まだしばらくバイクに乗れるかな。

続きを読む

CB750のポジション楽ちん化

やって来たCB750-RC42-2008年ですが、小柄な自分にはハンドルが少し遠いのですよ。オーソドックスなパイプハンドルなのに前傾姿勢となり、ハンドルへ伸ばした腕に体重がかかり、肩は凝るわ、背中は痛くなるわで、ちと辛い。そこで、ハンドルの楽ちん化をしました。



ハリケーン、セットバックスペーサーHB0637Bを装着、2016年11月2日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

初めはハンドルを交換しようと計画していました。ハンドル位置が大きく変わるので、ワイヤーやホース類も全部交換です。おカネかかります。ハリケーンのヨーロピアン3型と4型を候補にしました。上には上がりますが、プルバック量は+15mmと+25mmで、それほど手前には来ないことが分かりました。他にも見つけましたが、どれも決定打とはならず。

そこで、とりあえず、ノーマルハンドルを少しだけ後方へずらす、セットバックスペーサーを入れてみようか、となりました。結果から言っちゃおう‥。

ずいぶんと楽ちんになりました!

ハリケーン、セットバックスペーサーHB0637B、20mmアップ、25mmバックです。ハンドル1本分くらい近くなるでしょうか。これだけなのに、実際にはずいぶんと楽ちんになりました。

続きを読む

CB750に風防、リーゼントと新幹線

やって来たCB750に昔ながらの風防を装着したのですが、普通の取り付け方の他にも、リーゼントや新幹線があるらしいのです。なんだそれ?



リーゼント、横浪にて、2016年10月24日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

調べてみましたよ。ふむふむ、リーゼントというのは、スクリーンをわざと前方に傾けたスタイルらしい。新幹線というのは、スクリーンをおもいっきり後方に寝かせたスタイルらしい。

そっ、そっ、そ、そいやー、田舎へ行くとそんな取り付け方をしたバイクが群れているっけ。

でも、リーゼントはもっと昔からある由緒正しきスタイルなんだとか。なんでも、職業でバイクを走らせるバイク便のライダー達が、背の高いスクリーン越しだと前が見えにくいので、スクリーンを前方に倒すことで高さを抑え、前を見やすくしたことが始まり‥、とネット上のどこかで紹介されていました。

自分はこのリーゼントが気に入って、最初はリーゼント・スタイルで取り付けてみました。得意満面だったんだけど‥、良く見ると、なんか間抜けなんですよ。なんでだろ?と考えると、あ~ら、スクリーンがやたらと高い位置に付いています。ステーの形状の関係で、スクリーンの取り付け位置が高くなっているんですね。う~ん、これは失敗か?

続きを読む

CB750に風防を装着した

旭風防ですよ。歴代の不良どもが‥、いえ、古くは職業でバイクを走らせるバイク便のライダー達が愛用した風防。父ちゃんもじいちゃんもバイクに付けていたと思い出す人もいるのではないでしょうか。そんな昔ながらの風防です。今では、「風防」といえば、この旭風防(特にNo.99)を指す場合もあるほどです。ですよね?間違っていたらごめん。

DSC05103 -

横浪にて、2016年10月27日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

装着したのは、Z-FATHERさんのブラック風防。旭風防を元に色を変えて、スモーク黒フチのショートに黒布タレをセットしたオリジナル商品です。

いや、もっと現代風の、カウルとか、スクリーンとか、シールドとかいう、スマートなデザインの商品があるじゃんか?いやいや、そんなバイクヲタクが喜びそうなものはだめよん。格好悪いよ。だっせー。ま、人の意見には個人差があるから、気にしない、気にしない、で。

続きを読む

CB750のシートを交換した

まあね、身長が小さいというのは、バイクに乗るのには良いことがないのです。シート高795mmのCB750に、スラックスやGパンの股下70cmの自分は、かなーりツライのよ。



CB750のシート交換、2016年10月23日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

予めノーマルシートのあんこ抜きをして納車してもらったのですが、いや、見た目はかなりシートは低くなったように見えたのですが、またがってみると、あらら、バイク屋さんに見に行った時にまたがったあんこ抜きしていないノーマルシートと比べて、ほとんど足つきが変わりませんでした。これはコワい‥。

CB750は最近まで全国の自動車学校で教習車として使われていて、これにはローシート(マイナス25mm?)が付いていたのです。そういえば、免許取る時、教習車は足がついたよなー。そこで、教習車シートの中古を探してゲットー。さらに、前後あんこ抜きされたノーマルシートを張替えしたタックロール・シートなる商品があったのでゲットー。

これらの足つきを比べてみました。結果、最終的にはあんこ抜きされたタックロール・シートが付いているわけですが。

続きを読む

うつらん会 - 高知ニュードライバー学院2016

バイク&車雑誌さん主催の読者撮影会に行ってきました。

DSC02606 -

高知ニュードライバー学院、2016年10月23日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650、撮影者:モリケンさん

3日前に届いたばかりの、スーパーカブ750(=CB750)で行きました。なんかちょっと恥ずかしかったり‥。

10月に入ってからも暖かい日が続きましたが、さすがに気温が下がってきて、上着なしでバイクは少し寒かったです。

続きを読む

重信からバイクをお迎え

数日前に重信まで見に行ったバイク(こちら)がやって来ました。3時間かかったそうです。

DSC02584-1 -

納車、2016年10月20日
カメラは、ソニーNEX-5R、SELP1650

あ~あ、見に行った時点で、すでに、こういう運命だったんでしょうか。

CB750(RC42)、2007年末の限定CBXカラー、最終モデル。31910km。
初年度登録2008年10月。2008年で生産終了みたいなので、ほんとに最終モデルなのでしょう。

2008年から排ガス規制が厳しくなって、生産できなくなったのよ。こんな良いバイクが絶版になるなんて、世の中狂っとる。

シートあんこ抜き、ETC装着。お土産が缶コーヒー1本では申し訳なかったねー。

重信までバイクを見に

少し前から急に気になりだしたバイクがあるんです。それ以前にはまるで興味がなかったのに。少し前にも書きましたが‥。

空冷4発キャブレター、この、前世紀の機械遺産的な言葉にぐっと来るんですのよ。

引き寄せられるように、山地を超えて、ふらふらと見に行ってきました。

DSC04952 (1)-1 -

重信のバイク屋さんにて、2016年10月14日
カメラは、ソニーNEX-F3、SEL1855

8年前のバイクなのに、どえりゃあきれいでした。前オーナーさんがとても大事にして手入れされていたんだそうです。ぱっと見たところでは、かすり傷がほんの少しだけ、凹みなし、アルミの腐食なし、こんな感じでした。

中古バイクや中古車って、写真ではきれいなんだけど、見に行ったらぼろくそだった、ということはよくあるんです。でも、これは違いました。

CB750(RC42)、2007年末の限定CBXカラー、最終モデル、らしいです。

嗚呼、見に行った時点で、すでに、取り憑かれていたんでしょうか。

排ガスの厳しい現代、空冷4発キャブレターというのは、もう世の中に現れることはないのかもしれません。

それを何とかするのが技術力というもの?なのかもしれませんが、水冷にしてインジェクションにした方が簡単なんでしょうね。

水冷4発インジェクションや、水冷2発インジェクションに乗ればいいじゃないか?
性能を考えると、そうなんでしょうね。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle