だるま夕日が見えんかった日々 - 3宿毛市咸陽島

宿毛市の咸陽島の前に通って2シーズン目。このシーズンも、だるま夕日はなかなか拝むことができませんでした。そんな日々を振り返っとこ。

DSC02312 (1) --

宿毛市咸陽島を望む、2014年12月14日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WB蛍光灯白色。

今シーズンで最も記憶に残ったのが、この日のだるま夕日でした。
だって、顔に目と口があるんだもの。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日7 - だるま朝日またキターー - 動画

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上るだるま朝日を見よう、ということで通って11日目に
拝むことができた鳥居越しのだるま朝日(静止画はこちら)の動画です。

150215-だるま朝日久礼八幡宮s-

⇒ だるま朝日 中土佐町 土佐久礼 久礼八幡宮 2015年2月15日 - 高画質版

ビデオカメラは、キャノンHF M41。

この日は日曜日で、平日より多くのカメラマンさんたちがいらっしゃいましたが、
日の出の頃には、みなさん海岸の方でカメラを構えていらっしゃって、
表参道の奥で鳥居越しのだるま朝日を狙っているのは、私だけでした。
なので、ラッキーーー、人の会話など雑音(!)が入っていません。
鳥のさえずり、参道脇の水の音、‥。雰囲気バッチシや~ん。

久礼八幡宮からの朝日7 - だるま朝日またキターー

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その7。11日目です。

DSC03658 -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月15日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

昨日、土佐久礼で初めてだるま朝日を拝むことができたのです(こちら)が、残念ながら、目的の、久礼八幡宮の表参道の奥から鳥居越しにだるま朝日を拝む、というものではありませんでした。できれば鳥居越しに見たいよねー、と思っていたところ、毎朝お会いする地元の方に、この天気なら明日も出るで、と言われました。そこまで言われると、行くっきゃないだろー。

結果はご覧の通り。2日連続のだるま朝日となったのでした。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日6 - だるま朝日キターー

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その6。10日目です。

DSC03564 (1) -

土佐久礼ふれあい海岸、2015年2月14日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

ついに、だるま朝日、キターーー。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日5

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その5。9日目です。
そろそろ日の出の時刻なのに、太陽、出んなあ、出んなあ、と海の方向を見ていたら‥。

DSC03509 (3) - 0213

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月13日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯昼白色。

灯台の向こう側に隠れて出ているじゃないか。そりゃあないよー。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日4

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その4。なんですが6日目~8日目です。

DSC03419 -0210

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月10日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

まあね、毎度毎度、海面付近に厚ぼったい雲があって、だるま朝日は拝めないのでした。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日3

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、その3。なんですが5日目です。
3日目は海面付近の雲で日の出は見えず、撮った写真も全部ボツ。4日目は早くも体調を崩し、天気予報も曇りだったので休養日になりました(午後からは宿毛の咸陽島が呼んでたし)。

なんだこりゃあ!海岸にトラックが3台停車していました。車中泊のようです。
ここは、久礼八幡宮から海岸へと続く参道の一部なんだぜ、分かってるのかよ?
嗚呼、境内から日の出見えるかな?

DSC03358 (5) -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月9日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは太陽光。

なんとか日の出を拝むことはできましたが、トラックとは、まさか、まさかの展開でした。

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日2

久礼八幡宮の鳥居の向こうから上る朝日を見よう、の2日目。

DSC03278 (2) -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月6日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯昼白色。

今回もだるま朝日にはなりませんでした。この写真を撮った位置は、表参道の奥の参道の左端から2/8辺りでした。
日の出からだるまになる位置は、この写真の太陽の左斜め下ですから、だるま朝日狙いなら、カメラの位置はもっと右になります。参道の左端から3/8、あるいは4/8(中央)辺りでも良いかもしれません。
2月10日が期間の中心と伺っていましたので、それにしては中央に来るのが少し早いようにも思います。どうなんでしょう?

続きを読む

久礼八幡宮からの朝日

だるま朝日といえば土佐久礼が有名ですが、ちょうど今の時期は、久礼八幡宮の鳥居の向こうから朝日が昇ってくるそうです。そして、表参道の奥の拝殿の中まで陽光が飛び込んで、黄金色に染まるのだとか。

DSC03230 -

土佐久礼の久礼八幡宮からふれあい海岸を望む、2015年2月5日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯白色。

海面付近に厚ぼったい雲があって、だるま朝日は拝めませんでした。あきらめて機材を車に積んで帰ろうとしたころ、太陽が見え始めましたので、カメラだけ持って、もう一度表参道に戻ったときの写真です。傾き具合なんかに手持ちで撮りました感が表れていますね。でも、そんなのも好きです。

久礼八幡宮から見る朝日ですが、2月10日ごろが正面になるそうです。本日2月5日は、期間の「入り」とでも言いましょうか、表参道の奥の左端から写真を撮りました。これからカメラを構える位置は少しずつ右へ移っていくことになります。2月10日を挟んで前後5日間くらいずつが期間だそうです。

レンズは、毎度だるま夕日や朝日を撮るときの70-300mmですが、鳥居までが近いので、ほぼズームなしでした。この写真は70mm(換算105mm)です。

だるま夕日 - 咸陽島ローソク岩 - 2015年2月1日

咸陽島が呼んでいる!ということで、休日が来る度に行っているわけですが、この日は天気良し、PM2.5良しの最高の条件でした。

DSC03145 - (5) -

宿毛市咸陽島のローソク岩、2015年2月1日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは毎度毎度の蛍光灯白色。

日の入りの時刻がどんどん遅くなってきて、午後5時40分くらいになっているようです。あまり早く到着しても仕方がないのですが、午後4時に到着。だるまショーまで、まだまだ1時間半以上あるのに、ここだ!と思われる絶好の場所は、すでに沢山の三脚でいっぱいでした。

だるま夕日が出る日は、早い時間から海面付近がほんの少しだけ黄色っぽく色付いています。この日もそうでした。期待マックスだぜー。

続きを読む

だるま朝日が見えんかった日々 - 2高知市花街道

だるま朝日を見ようと土佐久礼に3回通ったものの、毎度通うにはちょっと遠くて時間が掛かるし、第一、早起きが辛い、ということで、その後は、高知市桂浜のすぐ西隣の花街道へ通うことにしました。ここなら家から10分掛からないんです。

DSC02451 (1) - 141226WBカスタム三脚なし

だるま朝日、高知市桂浜の西隣りの花街道、2014年12月26日。
カメラは、ソニーα57、70300G。WBはカスタム(といってもカメラの初期値のまま)。

花街道に通い始めて数日後に見ることができたのがこれです。この日は朝寝坊して、到着した時にはすでに太陽が昇り始めていました。三脚を立てる時間も無く、堤防の上にカメラを置いて撮りました。そんな日に限って出るんですね。
やったぜー、と思う反面、くびれの部分に雲が掛かっていて台無しです。

続きを読む

だるま朝日が見えんかった日々 - 1土佐久礼

だるま夕日を追っかけるんなら、だるま朝日も見てみたら?と思うようになり、最初は、だるま朝日で有名な土佐久礼に3回行きました。でも、なかなか見られるものではありませんでした。

DSC02369 (2) -

土佐久礼ふれあい海岸、2014年12月15日。
カメラは、ソニーα57。70300G。WBは蛍光灯白色。

2回目に行った日の写真がこれです。

続きを読む

だるま朝日 - 高知市花街道 - 2015年1月18日

だるま夕日を追っかけるんなら、だるま朝日も見てみたら?と思うようになりました。

そこで、だるま朝日で有名な土佐久礼に3回行きましたが、なかなか見られるものではありませんでした。毎度通うにはちょっと遠くて時間が掛かるし、第一、早起きが辛いのよ。

なにも土佐久礼に行かなくても、地元でも見られるんじゃないの?という気持ちで、花街道に行ってみました。ここなら家から10分掛からないんです。行ってみると、ここにもだるま朝日を追っかけている人がいらっしゃるんですね。たしかに、ここでも見られるそうですよ。ただし、灯台や岩場など、一緒に写すものが何もないので、写真家さんには人気がないそうです。

それがどうした?見られればそれでいいんだよ、ということで、通い始めましたね。

DSC02968 (1) -

だるま朝日、高知市桂浜の西隣りの花街道、2015年1月18日。
カメラは、ソニーα57、70300G。

1か月以上、毎朝のように通って、やっと見ることができました。というのも、天気は晴れで夜明け前には星空でも、日の出前に花街道に到着すると、あ~ら、毎朝、毎朝、海面付近だけは雲があるんですね。

今までに、一部分だけなら見えた日が何回かありましたが、それらのうち、一番「まし」だったのが、この日のだるま朝日です。雲が掛かっているものの、一応、全体が見えています。

続きを読む

だるま夕日 - 咸陽島 - 2015年1月12日

2015年の年始は、1月7日から10日まで4日連続で、咸陽島にだるま夕日が出たそうです。くっそぉーーー、年末年始の仕事が休みの間は出ずに、仕事が始まったら出続けるんでやんの。ま、そのうちの1日目(1月7日)には行って遭遇することができたんですけどね。

DSC02836 (5) -

宿毛市咸陽島を望む、2015年1月12日。
カメラは、ソニーα57。70300G。

それで、連休の1月11日と12日にも行きましたよ。はたして5日連続、6日連続はあるのかと。休みの日が来るのが待ち遠しかったぜー。結果、11日には見ることができませんでしたが、12日は出ました。

続きを読む

2015年、初だるま夕日、咸陽島

だるま夕日を見たくて、年末から通い続けましたね、咸陽島(の前)。いやあ、もう、見たくて通うのか、何をしに通うのか、分からなくなるほどでした。そうこうしている間に、新年の仕事が始まって、行くことができなくなりましたが、仕事が昼までの日があったので、咸陽島へ行きましたよ。

DSC02706 (1) -

宿毛市咸陽島を望む、2015年1月7日。
カメラは、ソニーα57。70300G。

そしたら、やっと見ることができました。

続きを読む

2015年、初夕日、咸陽島

だるま夕日が見たくて、年末からまた咸陽島の前に通っているのですが、ちっとも見えません。新春一番にすることは?そう、だるま夕日じゃんか。といっても、この日は最低の気象コンディションでした。それでも行くか?行くし‥。

DSC02532 - 57

宿毛市咸陽島を望む、2015年1月1日。
カメラは、ソニーα57。70300G。

荒れた天気でしたね、太陽はろくに形も分かりません。空気が激しくうねっているんでしょうか。

続きを読む

だるま夕日の季節3 - だるまの顔に目と口が出現した

先日、宿毛の咸陽島の前で見た、だるま夕日(こちら)ですが、途中から、だるまサンの顔に目と口が現れました。といっても現場では撮影に夢中で、家に帰って写真を見てから気付いたんですけど。

141214-だるま夕日顔s-

⇒ Funny Face Sun - だるま夕日にかわいい顔が出現だ - 宿毛 咸陽島 - 2014年12月14日

カメラの他にビデオカメラも持って行って録画していたんですが、まさか、まさかのメモリーオーバーで肝心の部分が録画できていませんでした。あ、あほや。
そこで、カメラで撮影した写真を使ってスライドショーを作ってみました。

DSC02316 - (1)

宿毛市の咸陽島を望む、2014年12月14日。
カメラは、ソニーα57。70300G。

続きを読む

だるま夕日の季節2 - ホワイトバランス変かな

宿毛のだるま夕日がオレを呼んでいる、なんて勘違いして、今年も宿毛通いが始まりました。

DSC02293 (2)

宿毛市の咸陽島を望む、2014年12月14日。
カメラは、ソニーα57。70300G。

先週、ほんの一部分(だるまのつながった部分付近)だけがやっと見えた(こちら)のに続いて、今回は全体を見ることができました。

続きを読む

だるま夕日の季節1

今年もだるま夕日のシーズンがやって来ました(咸陽島は11月からです)。昨年、初めて見てから、自然と足が向かうのよ。

DSC02201 (3)

咸陽島を望む、2014年12月7日。
カメラは、ソニーα57。70300G。

西には厚ぼったい雲がべったり。ですが、誰も帰ろうとしません。最後の最後に期待して‥。

水平線の上にほんの少しだけ雲の透き間があったようで、だるまが繋がった瞬間は見ることができましたが、雲の透き間が少なすぎました。まあね、なかなか幸運には巡り合えないものです。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle