ZO-7がキターーー

スピーカー内臓ギターの代名詞、ZO-3(ぞうさん)ですよ。ほら、かわいい象さんの姿をしていますね。でも、なんか違う、なんか違うの、気になっちゃってどうしよう、YAVA。

DSC_3543 -

Fernandes ZO-7-GWM、2016年8月9日。
カメラは、ニコンD5100、18-105。

ZO-3は普通に6弦ですが、こちらは7弦仕様のZO-7なんです。これを探していたのよ。

この前は探しても見つけられなくて、355風のミニギターが目に留まってしまいゲットしたのでした(こちら)。その後ほどなくのZO-7を見つけ、ギター買ったばかりなんだけど‥、と思いつつも、この機会を逃したら、もう出会えないかもしれない、と速攻で捕獲しました。これも縁ですよ。

続きを読む

Laney TI15-112 の修理

2013年に買った(こちら)けど、ほぼ使わずに部屋の飾りになっていたギターアンプがあるんですよ。トニー・アイオミ先生がステージに出られる前に、楽屋でウォーミングアップされる用に特製で作りました、とかメーカーさんがうたっているんでしたっけ?そのアンプです。

DSC_3358 -

修理から戻った、Laney TI15-112、2016年7月24日。
カメラは、ニコンD5100。18-105。

それが、ほぼ使っていないのに、音が出なくなるもんだから、修理に出しました。

続きを読む

355のミニギターがキターーー

335じゃなくて355ですよ。335の豪華版、レスポールでいえばスタンダードに対するカスタムの方ですね。といっても、やって来たのはギブソンではなくて、355みたいなミニギターです、はい。

DSC_3413 -

Grassroots G-SAC-MINI Black、2016年8月4日
カメラは、ニコンD5100、18-105

ほんとは7弦のスピーカー付きミニギターを探していた(たぶん、ZO-7しか存在しない?)んですけど、無くて、そのうち、このギターが目に留まったんです。セミアコにスピーカー付きというのが、おっ!と思ったんですね。

手が届くくらいの値段、というのが罪ですねー。悪魔のささやきですよ。

買ってぇ~、買ってぇ~、買ってぇ~、買ってぇ~、買ってぇ~、買ってぇ~、買ってぇ~、買ってぇ~、
ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、

ママに内緒でゲットしちゃおー、て自分で買ったんですけど。

続きを読む

7弦ギターがキターーー2

BABYMETALの曲には7弦ギターで弾かれている曲がある、最近のライブは7弦ギターで演奏されている、ということを知って、6弦では弾けないじゃんか、と7弦ギターを買ったのが4月でした(こちら)。チューニングのロック付きでしたが‥。

ベビメタの曲って、半音下げがあったり、レギュラーっぽくてもじつは7弦だけ1音下げとか、いろいろと変則チューニングがあるのですよ。

これは弦をロックしてたらチューニングを変えるのが面倒DEATH、というわけで、ロック無しを探したら、いいのがありましたよん。

DSC_3072 -

PRS SE Custom 24 7-String - 2013年製?、2016年7月4日。
カメラは、ニコンD5100。

PRS(ポール・リード・スミス)ですよ。サンタナ先生も使ってらっしゃる、すごくお高いギターでしょ?でも、サンタナ先生がおっしゃったらしいですよ、「学生さんでも手に入れられるような低価格で、PRSの品質を味わえるギターを作ってやろうよん」と。そう、SEシリーズのSEは、スチューデント・エディションだったんですね。最初はサンタナSEだったのが、SEになったそうです。以上、ネット上からの受け売りです。自分はもう学生じゃないけど、サンタナ先生、ありがとー。

このモデルは、PRSの量産モデルでは初の7弦ギター、だそうです(PRSのサイトより)。現在は黒とサファイヤ(青)の2色だけらしいですが、以前には、このVS(ヴィンテージ・サンバースト)色があったんですね。良い色をゲットーできました。

続きを読む

7弦ギターがキターーー

BABYMETALのCDと楽譜付きの雑誌は到着したんだけど、ギター神は7弦ギターをお使いだと分かり、楽譜も7弦で書かれてあって、これじゃ、低音弦のリフが弾けんじゃんか、とがっくり‥(こちら)。仕方がないので探しました、7弦ギター。

DSC_2600 -

Ibanez S7420 - 2012年製、2016年4月17日。
カメラは、ニコンD5100。18-105。

やって来たのは、Ibanez S7420、2012年製。この手のギターやメーカーには詳しくないんですが、とりま、ゲットー。一見、普通のエレキなんだけど、よく見ると7弦なんですね。

これでBABYMETALが弾けるぜー。いや、曲の簡単な部分だけね‥。

続きを読む

チューブアンプの音量が小さくなって出なくなってまた戻る

真空管のギターアンプなんですが、購入後2年も経っていないし、ほとんど使っていないんですが、電源を入れてギターを弾き始めて30分くらいからでしょうか、音が少しずつ小さくなって全く出なくなり、また元の音量に戻る、ということを繰り返すようになりました。数分に1回の割合でしょうか。音が出ない時はブーとかサーとかのノイズも全く出ません。無音です。

DSC04158 -

Laney T115-112、2015年5月30日。
カメラは、ソニーα57。

ほとんど使っていないのに真空管の不良かよ、と思ったのですが、ネットで調べてみました。

1.真空管とソケットの接触不良、何度か抜き差しすれば直る
2.パワー管を交換
3.コンデンサやトランスの不良

など見つけました。

続きを読む

Night Dreamer もう一度弾きたくて

Night Dreamer は、スクエアさんの曲です。遠い昔、大学生の時にバンド(こちら)で演奏した曲(こちらこちら)でした。



譜面とストラト、2015年5月23日。
カメラは、ソニーNEX-F3。SEL1855。

どことなく、当時流行していたシャカタク(Shakatak)の曲調に似ているような気がして好きでした。聞き比べると全然違うのですけどね。あの当時、この曲は難しくなく簡単に弾けた曲でした(‥はず)。構成はシンプル、バッキングもソロも簡単、ギターはね。だから、またいつでも弾けるし、て思っていたんですけどね‥。ちなみに、キーボードはラストのソロが弾き応え有りだと思います。

久しぶりに弾きたくなったんですよ。すぐに弾き方思い出すはず‥。

でも、全然ダメでした。歳月とは恐ろしいものです。ほぼ完全に忘れていましたよ。譜面を探し出して一からコピーし直しです。それがね、記憶力がないんです。指は動く。でも、記憶力がないから次が出てきません。とりあえず、ソロだけは弾けるようになりました。

さて、本日は練習5日目。もう、いい加減弾けるようにしないと‥。

姪の次女がギターを弾きたいと言うので

姪の次女がギターを弾きたいと言ったのは、じつは1年前の中3の時でした。その時はまだ、手も小さく指の力も弱かったので、アコギの弦を押さえることが難しく、フェルナンデスのスピーカー内臓の小型エレキ、ZO-3を持って帰ったのでした。あれから1年‥。

高校生になりました。高校入学と同時にギター部に入ったそうですよ。どんだけギター好きなん?ま、自分だってあの頃は明けても暮れてもギター、ギター、ギターでしたね。ギター部といったらクラシックなのかと思ったら、軽音楽でアコギやエレキを使うんだそうです。それで、自分のギターが要る、と連絡が来ました。
よっしゃー、それじゃあ、コレクションの中から手頃なエレキとアコギをプレゼントするぜー。

DSC00071 -

ストラトとアコギ、2015年5月9日。
カメラは、ニコンD5100。18-105。

エレキはフェンダー・メキシコの60'sストラトをプレゼントですぐに決まりましたが、アコギは手頃なものがありませんでした。それじゃあ、手頃なアコギを買ってあげようじゃないか‥。

見つけたのは、ヤマハFG730Sの中古。現在生産中の現行品のようです。ヤマハといえば、メイド・イン・ハママツとして有名だよね、と思っていましたが、これは中国製。廉価ギターはとっくの昔にアジア製になっているようでした。さて‥。
さすがはアコギ、でっかい音が出ます。でも、音色は大満足するものではありませんでした。中低音はガツンと出ますが奥深さやふくよかさがないというか。最近の定価4万円のアコギはこんなものか‥、と少々がっかりでした。ですが、演奏性はとても良かったです。これ、エレキですか?というくらい弦高が低めで弾き易かったです。これなら、最初の1本に良いと思いました。

そうして、アコギにエレキ、アンプ、シールドを用意して待っていましたが、結局、彼女が持って帰ったのはアコギだけでした。今は、弾き語りがしたいんだそうですよ。全部持って帰ってくれたら部屋が空いて良かったんですけどね。

さあ、これから彼女はギター三昧ですよ。学校の成績を落とさない程度に、ギターの世界に落ちてくれー。自分は遠い昔、成績落としたっけ。

ストラトのトレモロの調整というか

昨年のクリスマスにやって来たストラト(こちら)のブリッジのフローティングの度合いを調整しました、というか‥。

DSC00054.jpg

ちょっと音出してみるべ、2015年4月21日。
カメラは、ソニーNEX-5R。SELP1650。

元々レフティなのを右利きで使うように、ナットの交換を楽器店に依頼しました(こちら)が、その際、弦を標準の09から10に交換してもらったんです。そしたら、ブリッジのフローティングの度合いが大きく変化して返ってきました。ブリッジが浮きすぎて、3弦や6弦でさえ、3フレット分しか音程が下がらないでやんの。これでは、まるで使い物になりません。すぐに調整すれば良いのに、そのまま4か月近くそのままに。せっかく買ったのに弾いてないし‥。

続きを読む

ベーアンは箱がデカくなくっちゃ

ベースアンプはスピーカーと箱の大きさで決まる、と思っているんです。自宅練習用に売られている、箱の小さいベーアンで鳴らしても、ちっともベースらしくないや!と思うんですね。

DSC_1861 -

YAMAHA J-100B+J-110L(115L)(1977年~1980年ごろ), Fender Jazz Bass 1975
2015年4月6日、カメラは、ニコンD5100、18-105。

昨年の8月にYAMAHAのJ-55Bという箱が大きめのベースアンプを買いました(こちら)。やっぱ、スピーカーと箱が大きいと、音圧っていうのか、音がバシッと出てズドーンと響くよねー、と勝手に納得したものでした。でも、もっと箱が大きいのが欲しいかも、とその後も時々探していたんですね。先日、久しぶりに探してみると‥。

あるじゃないの、しかも、格安で。ありえない安さでした。欲しい。買うぞ。でも、置き場所がない‥。とりあえず状態を伺おうとメールして返信も頂きました。でも、やっぱり置き場所がないし、とあきらめたのですが、翌日、結構高かった送料の半額を楽器屋さんが負担してくださるというメールを頂きました。アンプ代はありえない安さ、送料は高くても楽器屋さんの儲けではない、それなのに安くしてくださるというのです。そこまで言われて無視しては義理が立ちません。買わせていただきました。

YAMAHA J-100B(Head)+J-110L(115L)=SYSTEM7、1977年~1980年ごろのようです(正確な時期は知りません)。1970年代後半、Jシリーズが出て、その後にFシリーズが出て、やがてJシリーズでも小さいアンプはなくなりましたが、ヘッドと箱がセパレートのJ-100シリーズは、Fシリーズが出てからもカタログに出ていました。 そんな、偉いアンプなのよ。

続きを読む

レフティの右利き用化作戦2

クリスマスにやって来たレフティのストラト(こちら)、右利き用のナット交換が3日ほどで出来上がってきました。これでおもいっきり弾けるぜー。

DSC_1694 -

右利き用のレフティ2本、2014年12月31日。
カメラは、ニコンD5100。A16。

だけど、なんで2本になってるの?

続きを読む

レフティの右利き用化作戦

クリスマスにやって来た白いストラト。そのままでは弾けないのです。だって、レフティだもの。

DSC_1676 -

2014年12月26日。
カメラは、ニコンD5100。A16。

そこで、右利きで使えるように、1弦から6弦までの順番を逆にして張り直しました。といっても、そんな単純ではないのよ、これが。

続きを読む

赤いギターと白いギター

今年も、サンタさん、キターーーー!

DSC_1661 -

ストラト2本、2014年12月25日。
カメラは、ニコンD5100。A16。

サンタさんのプレゼントは、今年も黒猫が届けてくれるらしい。それはいいけど‥。
もう、ギター買うなよ、しかも、2本も。しかも、しかも、どっちもストラトじゃんか、て話。

続きを読む

ストラトのPU交換を

8月に中古で買ったストラト(こちら)のPU交換。交換用のPUも8月に買ったんだけど‥。
10月になってやっと交換しました。なんという腰の重さでしょう。

DSC_2369 (1) -

センターPU交換、2014年10月6日。
カメラは、ニコンD40。18-105。

今回交換したのはセンターPU。これだけカバーの色が違うんですけど?ついでに、ポールピースの角の形状も違うんです。型番が違うから仕方ないです。まあ、どうでもいいよ。

続きを読む

アコギを久しぶりに弾いたら、指先が豆腐のようだ

自分では豆腐指と呼んでいるんですけどね。久しぶりにアコギを弾こうとしたら、指先の皮が
すっかり薄くなっていて、弦が指の皮にめり込んで、痛い、痛い。ギター弾き(特にアコギ)の
指先は皮が厚くなっているんですが、しばらく弾かないと一般人のような薄い皮になるんです。
いったいどんだけの期間弾いてなかったんだ。これじゃ、ギター始めたばかりの人と同じやんか。

DSC_1511 (1) -

天国への階段の2小節目後半、2014年9月13日。
カメラは、ニコンD5100。タムロンA16。

これはいかんよー、ということで、それから毎日弾いて、今日で6日目です。握力ならぬ指力が
落ちているんでしょうか、力を込めないとしっかり押さえられないことがあります。でも、指先
の皮は少し厚くなってきましたよ。指先が少しは痛いながらも、弾けるようになってきました。
まずは、めでたしメデタシです。

それはいいんですが、それよりも最大の危機は‥。
セーハです。セーハしたときに3弦の音が出ません。ちょうど指の力が入らない辺りが3弦に
来ていて、3弦がフレットにしっかりとは付いていないんです。これはピンチです。
セーハ力を付ける方法ってあるんでしょうか?

天国への階段、2小節目の後半で2フレットをセーハしたとき、3弦の音が出ないんだねー。
そういえば、昔からこの音が出にくかったっけ。

ベースアンプ(YAMAHA J-55B)、良いんじゃない?

大きくて重いことは分かっていたけれど、だからこそベーアンには良いんだよ、と買った
ベースアンプをやっとの思いで4階まで運び上げました(コチラ)。YAMAHA J-55B。

DSC_1435 -

YAMAHA J-55B(1977年~1978年ごろ)とジャズベ、2014年8月31日。
カメラは、ニコンD5100。タムロンA16。

昔、貸し練習スタジオに行くと、こんなベーアンがありましたね。
ちょいと調べて分かった範囲では、1977年と1979年のメーカーさんのカタログには
掲載されていて、1980年のカタログでは新型に変わっていて掲載されていませんでした。
そのころの製品なんですね。それから35年以上経った(2014年現在)ことになります。
今までずっと、どこかで可愛がられていたのでしょうか。

続きを読む

ベーアン来たけど‥、で、でかい、でかすぎる

毎日のように雨が降ってばかりで外出できず、患ってしまったお買い物病が止まらない、この夏。
ベースを買ったらベースアンプが必要でしょ?というわけで探しました。いやね、我が家には、
CUBE-30BASSとか何とかというベースアンプがあるのですが、スピーカーもキャビネットも
小さいので音の迫力に欠けるのです。ベーアンは、やっぱスピーカーが大きくてキャビネットも
大きいものじゃないとね?と探しましたら、ありましたよ。しかも格安で。

DSC_1440 -

YAMAHA J-55B(1977年~1978年ごろ)、2014年8月31日。
カメラは、ニコンD5100。タムロンA16。

ポチる前から、でかいことは分かっていましたよ。でも、やっぱりでかい。でかかったです。
現物を見て、目が点になりましたよ。どうやって4階の我が家まで運び上げようか、う~ん。
しばし呆然です。さて‥。

続きを読む

王道のベースといえば

今年の夏は、ほんとにほんとに雨ばかりで外出ができません。そんなときは病気になるのよ、
お買い物病、ということは最近も書きました。そのときはラージヘッドで22フレットの
ストラトをゲットー。その後もエッセ用にアルミとタイヤを買ったり、その他諸々。
ポチってしまうのよ、右手が勝手に‥、なんてわけないだろ?とは分かっていても、また
やっちゃったよ。今度は、王道のベース。以前から探していたんですのよ、これ。

DSC_1387 -

Fender Japan Jazz Bass JB62-77FL、2014年8月29日。
カメラは、ニコンD5100。タムロンA16。

ベースはやっぱジャズベでしょ?しかも、色はサンバースト。これぞ王道のベースです?
ありきたりだ、ありふれている、普通じゃん、とか言うな!

続きを読む

YAMAHA QR10、こんな便利なものがあったとは!

いやあ、これが目的で買い物をしたのではなかったのですが、送料を無料にしようと、
何か面白いものはないかな、と見ていたら目に留まったんですよ、これ。

DSC_1375 -

YAMAHA QR10、2014年8月29日。
カメラは、ニコンD5100。タムロンA16。

なんですかー、これ?メーカーさんのうたい文句では、
「誰でも・簡単・すぐセッション。いつでも・どこでも・さぁトレーニング。
作曲もサンプリングも楽しめる、こんなバッキング・マシンが欲しかった。」
となっています。つまり、そういうものです、はい。

こんな製品は知りませんでした。それもそのはず、1993年発売の製品だそうです。
それから20年ほど、よく出てきましたねー。どこかのお宅で眠っていたのでしょうか。
割合きれいです。説明書と別売ACアダプターが付いていました。箱がないのが残念かー。
当時の定価は3万9000円だそうです。結構お高いですか?だから、オタッキーな人しか
買わなかったかもしれません。今回買った値段は数千円。現代でもびっくりするような
盛りだくさんの機能が満載ですから、かなーり得したかも。使いこなせたらね‥。

以前から、メトロノーム代わりにドラムマシンが欲しくて、探したことがありましたが、
本格的なものにはスピーカーがないものばかりで、買うことはありませんでした。
ドラムマシン付きのギターアンプがありましたので買いましたが、テンポが数字で表示
されないので役に立たず‥。

今回見つけたのがこれですよ。ちゃんとスピーカーが付いています。テンポも数字で
表示されます。これは使えそう、というわけです。

続きを読む

ラージヘッドの22フレット

探していたんですよ、これ。ラージヘッドのストラトで22フレットのやつ。

DSC_1309 -

Fender/J ST66-22 Limited Edition 2012 、2014年8月17日。
カメラは、ニコンD5100。A16。

ラージヘッドのストラトなら、1965年から1981年辺りの本物も売られているし、
それらをコピーしたモデルなら現在でも生産されています。でも、当然21フレットです。
現代風の仕様で生産されているものなら22フレット仕様もあります。でも‥。
オールドスタイル(有名なところでは1966年モデルとか、68年、69年、‥)のコピー
もので22フレットというのは、ほとんど製作されていません。

こちらは、2012年限定生産のモデルなのですが、それは普通に21フレットなのです。
今回見つけた一本は、それを、どこかのショップが22フレットで特別オーダーして製作
されたものだそうです。

よく見つけたね、巡り合わせだねー、て、そんなに22フレットが必要なん?

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

SOUべえ

Author:SOUべえ
何かの弾みでやって来られた方、いらっしゃいませ。
わたくしSOU▲の、過去を振り返り、現在を見つめ、そして、未来を創造しようという日記です。
過去の日記も随時書き加えていきますので、上の記事が新しいとは限りませんです。
では、てきとーに見てやってくださいまし。

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle